屋外用防犯カメラ

SDカード録画BOX付き200万画素街頭防犯カメラシステム

JSD-1080SD

SDカード録画BOX付き200万画素街頭防犯カメラシステム

製品説明

商店街や町内会での電柱設置に最適な、SDカード録画ボックス付き200万画素街頭防犯カメラシステム

  • 脚立を使わずともSDカードの取り出しや映像確認ができる、録画BOX方式を採用

  • 一目で録画状況が分かる死活LED表示を採用

  • 200万画素高画質映像を128GBSDカードに7日間程度録画可能

  • 日差しの強い環境にも耐えられる、遮光塗料塗布仕様

選択ポイント

運用面の安全性、簡便さにもこだわった街頭防犯カメラシステム。200万画素で鮮明な監視・録画が可能。

スペック表

イメージセンサー 1/2.8" 2.4MP SONY IMX322
解像度 AHD:1920x1080(2MP)
レンズ 2.8-9.0mm
録画方式 H.264
記録媒体 SDカード ~128GB(FAT32)
動作可能周囲環境 -10°C~50°C
電源/消費電流 DC12V / 最大約3W

防犯設備士より解説

SDカード録画BOX付き200万画素街頭防犯カメラシステムJSD-1080SDはフルハイビジョン画質で撮影・録画可能な独立型防犯カメラシステムです。
電源だけ取れば稼働可能な為、録画装置を置く場所がない場合や、配線できない場所、街頭の防犯カメラシステムにうってつけのシステムです。
SDカードの抜き差しは録画BOX内で行える為、脚立をつかってカメラ本体付近まで登らなくてもSDカードの抜き差しが可能です。

屋外用防犯カメラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ