屋外用防犯カメラ

243万画素AHD赤外線カメラ

TH-AHDW820

243万画素AHD赤外線カメラ

製品説明

寒冷地対応のハウジング一体型カメラに1080pタイプ登場

  • 赤外線LED(80個/約45m)搭載。

  • 寒冷地対応のヒーター内蔵モデル。

  • IP66屋外防雨防塵構造。

  • プライバシーマスキング機能搭載。

選択ポイント

屋外カメラの中でも大型で威嚇効果が高いモデル。犯行抑止に大きな効果を発揮します。

スペック表

イメージセンサー 1/3インチ カラーCMOS
解像度 AHD:1984(H)×1225(V)(243万画素)
撮影範囲 水平 91°~28°
赤外線照射距離 最大45m
電源/消費電力 DC12V±30%/1250mA
動作可能周囲環境 -40°C~50°C、 RH90%以下(結露のなきこと)
外形寸法 145(W) x 274(H) x 337(D)mm
質量 2400g
保護等級 IP66

防犯設備士より解説

243万画素AHD赤外線カメラTH-AHDW820はフルハイビジョン画質のAHDカメラとなります。
屋外用のカメラの中でも際立った性能を誇り、強力赤外線照射、ヒーター内蔵など、いかなる現場でも性能を発揮するカメラです。
大型カメラでも白い塗装のカメラは珍しく、夜間の視認性の良さから大きな犯行抑止力をうみ、また夏場の強烈な日差しも反射色により影響を受けずに撮影が可能です。

屋外用防犯カメラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ