屋内用防犯カメラ

赤外線照明付WDRドームカメラ

SV501

赤外線照明付WDRドームカメラ

製品説明

赤外線照射により真っ暗闇でも撮影可能

  • IP66保護等級取得により、屋内屋外どちらにも設置可能

  • 昼間は鮮明なカラー映像、夜間は赤外線照射による白黒映像

  • ワイドダイナミックレンジ機能により、照度差の大きい被写体であっても、白とび・黒つぶれの出現しにくい撮像が可能。屋外に面した出入り口などの逆光状態などに効果を発揮

  • フリッカレス、HLC、オートゲインコントロール、オートホワイトバランス等、多彩な機能を搭載

選択ポイント

・約48万画素 ・屋外用 ・赤外投光約15m ・バリフォーカルレンズ搭載 ・フリッカレス ・逆光補正 ・ワイドダイナミックレンジ機能 ・3軸構造 ・バンダルプルーフ

スペック表

イメージセンサー 1/3型 Double Scan CCD
解像度 約48万画素 700TVライン
撮影範囲 水平:90°~27°
赤外線照射距離 15m
電源・消費電流 DC10.8V~13.2V/500mA
使用温度範囲 -10℃~+50℃
外形寸法 Φ147×H126mm
質量 1050g

防犯設備士より解説

赤外線照明付WDRドームカメラSV501 は、耐衝撃性能と、赤外線照射による夜間暗視機能を持った48万画素の屋外・屋内両用のアナログカメラです。
WDR機能搭載により、逆光などの明暗差が激しい場所でも鮮明に撮影が可能です。
高い堅牢性と多種多様な機能を持ったこの防犯カメラは、あらゆる設置場所において十分な性能を発揮します。

屋内用防犯カメラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ