屋内用防犯カメラ

火災報知器型カメラ

JSD361AHD-F

火災報知器型カメラ

製品説明

日本防犯設備が自信をもってお勧めする「Fシリーズ」、火災報知器型カメラ

  • フルHD画質、200万画素の高解像度撮影

  • うす暗い場所でも撮影可能。

  • 逆光に強いWDR機能搭載

  • 威圧感のない外観で設置場所の雰囲気を壊しません

選択ポイント

高い耐久性と安定性を備えたOEMモデル。屋内での撮影に必要な機能をすべて備えた、防犯性能の高い高画質カメラ。防犯カメラ最高峰のフルHD200万画素モデル。

スペック表

イメージセンサー 1/2.9" 2M CMOS(IMX323+NVP2441)
解像度 AHD:1920×1080(1080P) 200万画素
撮影範囲 水平87°
最低被写体照度 0.05Lux
電源・消費電流 DC12V 330mA
使用温度範囲 -10~+50度、湿度最大95%
外形寸法 127(径)×58(高)mm
質量 155g

防犯設備士より解説

スマートなデザイン、高い解像度、暗視性能、安定性を備え、自信を持ってお勧めできる高性能機です。
機器の組み合わせで、長時間録画、スマートフォン遠隔監視にも対応が可能。
弊社では防犯設備士が現地を確認し、環境に最も適した機器構成でシステムを組み上げています。

屋内用防犯カメラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ