屋内用防犯カメラ

ネットワークドームカメラ

ISV2110

ネットワークドームカメラ

製品説明

メガピクセルCMOSセンサによる高解像度映像を実現

  • SONY Exmor CMOS(130万画素)採用

  • H.264/MPEG-4/MJPEGの3種類の圧縮方式に対応

  • ICR機能によるトゥルーデイナイト機能、デジタルワイドダイナミック機能搭載

  • PoE給電に対応

選択ポイント

・約130万画素 ・屋内用 ・デイナイト ・逆光補正 ・バリフォーカル ・フリッカレス ・デジタルWDR ・三軸構造

スペック表

イメージセンサー 1/3型 SONY Exmor CMOS
解像度 1280×1024 約130万画素
最低被写体照度 カラー0.2 lx(F1.2)、白黒0.01 lx(F1.2)
圧縮方式 H.264
撮影範囲 水平:98°~28°
電源・消費電流 DC10.8V~13.2V、370mA/PoE使用時:4W(最大)
使用温度範囲 -10℃~+50℃
外形寸法 Φ140×H112mm/
質量 950g

防犯設備士より解説

ネットワークドームカメラISV2110は、セキュリティ機器専門メーカーのアツミ電氣製のメガピクセルネットワークカメラです。
従来のネットワークカメラの課題だった防犯性能を強化した機種で、特に夜間の映像については従来のネットワークカメラを大幅に上回る性能を有しており、昼間はマネージメントに、夜間は防犯に活用できるバランスの良い機種です。
POE給電やH.264圧縮を搭載している為、安定した滑らかな遠隔監視が可能です。

屋内用防犯カメラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ