セキュリティコントローラ

センタ装置

VG500

センタ装置

製品説明

高品質な警備ニーズに対応

  • 画像と音声の同時送受信が可能。ISDN回線(INS64)で「見る・聞く・話す」を同時に行い状況を確認

  • センサ発報前の画像も記録。センサ[発報前][発報時][発報後]の画像を記録することにより的確に状況を判断

  • セキュリティに適した鮮明画像。警備用途だからこそ顔の表情まで分かる静止画像方式を採用

  • 警備報告書機能を標準装備/警備先のカメラを任意呼出し

選択ポイント

画像警備用のセンタ装置:VG500は、従来の信号監視では実現できなかった、セキュリティの常識を追求した画像監視が行え、リアルタイムに現場の状況を画像と音声で確認が可能。遠隔地の画像送信機と監視センタとをISDN回線/一般加入回線を介しネットワーク、画像警備だけでなく様々なサービスメニュー機能をあわせもつビジュアルガードのセンタ装置です。

防犯設備士より解説

センタ装置VG500はプロ仕様の警備用センタ装置です。ISDN回線で接続することで、警備端末500台の管理ができ、警備報告書の出力機能も併せ持っています。警備会社での顧客のセキュリティ状態の管理チェックの精度と効率を飛躍的に高めることができます。

セキュリティコントローラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ