セキュリティコントローラ

セキュリティコントローラ

SG2204

セキュリティコントローラ

製品説明

簡単・確実操作と通報機能、通信機能搭載により拡張性を備えたコントローラ

  • バックライト付大型液晶画面を採用、暗闇でも操作の状況や警報情報など表示で確認ができます

  • 事象履歴(5W1H表示)を500事象蓄積し、履歴ボタン操作で液晶画面に警戒/解除、警報などの事象を表示します

  • 9箇所まで音声による通報が可能です。通報内容は録音再生機能で任意に録音ができます

  • 通報時は通報メッセージ終了後に、また、テレコン機能時には電話のボタン操作で集音・威嚇モードに入り、現場の臨場音を聞きながら電話口から威嚇することが可能です。本機内蔵のスピーカ、マイクとは別にスピーカ、マイクの増設ができます

選択ポイント

セキュリティコントローラは、防犯4回線と火災・非常・保守各1回線に音声通報機能を装備しています。非接触タグ操作と大型照光式ボタンや音声ガイダンスで操作の確認が簡単に行えます。チャンネル毎の報知(チャイム)・入退出遅延タイマ機能の設定、代表警報/個別警報/警戒/異常/制御出力を備えています。また、サブコントローラ(SGS200)、入力増設ユニット(SGC200)、非接触リモコン(CS201)との組み合わせで目的に応じた最適なセキュリティを構築します。音声通報機能(9箇所)/録音再生機能/事象履歴閲覧機能(500事象)/外部マイク・スピーカ接続機能/インターホン通話機能/テレコン機能など、最新機能を満載しています。

防犯設備士より解説

セキュリティコントローラSG2204は、非常に優れた主装置です。
各種センサーや警報装置の制御だけでなく、各機器への電源供給、異常発生時の指定先電話への自動通報の機能があり、防犯上、必要な機能がしっかり盛り込まれています。
また、停電時や悪意の第3者による電源切断時も、非常電源を搭載している為、機器に電源供給し、セキュリティシステムのダウンを防ぎます。
警戒エリアも、4回線もっているため、最大4エリアまで警戒エリアを作り上げることができます。

セキュリティコントローラ一覧へ 株式会社日本防犯設備TOPへ