設置レポート&お客様の声

建築会社 遠隔監視火災防止システム

建築会社様
防犯カメラ販売イメージ

お客様のご意見

「炎が燃え広がってからでは遅いですからね。何かあった時にすぐに対処できるようにしたかったんです。」

導入されたきっかけ

日本の伝統的な大工技能を継承するこちらの会社では、大事な材料である倉庫内の木材を火災から守るため、炎検知・熱感知のシステムを導入しました。一般的な警備会社ではガードマンが間に合わなくて大きな火災につながるということもありますが、このシステムなら30m先の炎を瞬時にキャッチして携帯電話に通報がいきます。さらに、自分の目で映像を確認できるので非常時の際にすぐに対処することができます。


設置イメージ

防犯カメラ設置図面
設置機器1

【炎センサー】
・30m先の炎を瞬時にキャッチします。

設置機器2

【炎センサーを各所に設置】
・万が一の火災の発生に備えます。

設置機器3

【赤外線照屋外用高性能カメラ】
・暗闇でもはっきりと映像を映します。

今後導入をご検討されている方々へのメッセージ

警備会社さんの場合、異常があった際に後から警備員が駆け付けるシステムですが、被害に遭った後に駆け付けてきても意味がありません。日本防犯設備のシステムなら被害に遭う前に不審者を撃退し、被害そのものを無くすことができます。少しでも不安のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

月々コスト

¥16,000程度