設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

ネットで他人の物を転売する風潮

2019.06.26 水曜日

【盗んだ物をネットで転売】

 

近年、ネットでの転売を目的に物を盗む、という窃盗事件が増えています。

 

ニュースなどでよく目にする物としては、工事現場や倉庫などから電動工具を盗んで転売する、というものや、駐輪場から高級自転車を盗み出し転売したり、中には本屋で万引きした本や、中古ゲーム店で万引きしたゲームを転売する、というものも報道されています。

 

中には通勤ラッシュの電車の座席に座る権利を販売するという事例もあり、席取りした座席に座る権利をフリーマーケットアプリで販売し、当日席取りをして購入者に譲る、といった「チケットすらないダフ屋」のような手口も存在します。

 

どの事件でも共通しているのは、需要さえあれば、ネットで何でも転売でき、換金性が高く、アシがつかないため、犯人が何度も何度も同じ犯行を繰り返す、という所です。

 

ネットオークションやフリーマーケットアプリの運営会社は、身元確認や不正アカウント防止策を打ち出してはいるものの、アカウント自体が売買されており、泥棒の排除はなかなか難しいようです。

 

 

【目先の金欲しさに盗みを繰り返す】

 

上記のような違法な転売について、報道されているのは成人による犯行ばかりですが、実際は学生たちにも同じ風潮がかなり広がっている心配があります。

 

転売のターゲットになり得るものを学生は多数所持しており、例えばゲーム機、スマートフォン、人気のスニーカー、自転車、各種部活の備品(楽器やスパイク、ボール等)は十分な換金性があり、同じ学校の者がそれらを盗んだ場合、自分でその学校内で使用することは考えにくく、必然的にネットで転売することが予測されます。

 

ネットで簡単に転売できる事が、犯罪の温床になっている、ということがよく話題になっていますが、それは確かにその可能性はあるよう感じる一方、ネットオークションやフリーマーケットアプリの運営会社側で不正転売の撲滅をすることは現実的に難しいと思われます。

 

お金欲しさに違法行為を繰り返す人々は、必ず抜け道を見つけ出して違法行為を繰り返します。国内から麻薬がなくならない事と同じ理屈です。

 

学習塾防犯カメラ

 

犯罪の温床の問題を論じるよりも、盗難被害の現場で対策をした方が現実的です。

 

学校で物品の盗難があった場合、学生による窃盗の可能性はかなり高く、それは学力の高さや校則の厳しさとは無関係に発生します。

 

窃盗の予防策は、「犯行に対抗する意志」を見せる事が非常に重要です。

 

部室での備品の数の管理をしたり、生徒に盗難の注意喚起をしたり、教室を無人にする際の貴重品の保管方法を工夫したり、「学校側は気付いているのだ」という姿勢を見せることで、大幅な被害の抑制が可能です。

 

 

教育施設の導入事例はコチラ

教育施設の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ