高速ネットワークカメラシステム

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

盗難車の行方

2019.09.13 金曜日

【盗難車の国内流通】

 

月決め駐車場から自動車を盗んだとして、神奈川県警捜査3課と平塚署などは2019年9月12日までに、窃盗の疑いで平塚市会社員男(36)=窃盗の罪で起訴=と、同市会社員男(37)=同、埼玉県越谷市自動車修理業男(43)=処分保留=の3容疑者を再逮捕した。

 

2018年1月ごろから神奈川、埼玉、静岡の3県で計約70件の余罪があり、被害総額約8千万円に上るとみて、県警は裏付けを進めている。

 

再逮捕容疑は、共謀して2019年8月4日午後7時ごろ~同9日午前4時半ごろ、伊勢原市の月決め駐車場で、近くに住む男性会社員(32)の乗用車(ドライブレコーダー1台搭載、計約202万円相当)を盗んだ、としている。3容疑者はいずれも容疑を認めているという。

 

同課によると、実行犯の会社員の両容疑者が、共通の知人を介して指示役の自動車修理業の容疑者に犯行を持ち掛けたという。

 

3容疑者は、今年7月26日夜~翌27日深夜、静岡県長泉町の月決め駐車場で50代の自営業の女性が所有する乗用車を盗んだ容疑で、8月に逮捕されている。

 

実行犯が盗んだ車を運転して自動車修理業の容疑者が経営する自動車修理工場まで運び、同容疑者が買い取っていたという。同容疑者は工場で解体し、インターネットなどでパーツを販売していたとみられる。

 

 

【盗難車の流通ルート】

 

自動車盗難といえば、以前はハイエースやトラックが盗まれ、盗難車は「違法ヤード」と呼ばれる解体所で買い取られ、解体後、海外に不正輸出される、というのがお決まりのパターンでした。

 

しかしながら、違法ヤードの一斉摘発などにより、次第にこの「違法ヤード不正輸出ルート」は下火になり、最近では自動車盗難の様相が少しずつ変化してきています。

 

まず、イモビライザーやカーセキュリティをやすやすと突破できる、ハイテク泥棒ツールが出回ったことで、レクサスやランドクルーザーなどの高級車の盗難が増えてきています。

 

また、泥棒のターゲットが、トラックやハイエースのある、建設会社の資材置き場や運送会社や工場の駐車場から、月極駐車場や、アパート・マンション、個人宅の駐車場での乗用車盗難に切り替わっているように感じます。

 

その盗難車はどのようなルートで転売されるのか、という所は諸説ありましたが、今回のように「違法ヤードではなく、自動車屋で解体し、パーツをネットで転売」というのは、かなりの割合を占めている可能性があります。

 

監視カメラ

 

乗用車が狙われている、と認識することは非常に重要で、駐車場に防犯カメラを設置したり、車にハンドルロックをかけて置いたりすることは、盗難予防に大きな効果があります。

 

 

駐車場の導入事例はコチラ

駐車場の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ