設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

出入りが自由な場所では予測不能な事態が起きる

2018.09.14 金曜日

【道の駅で起きている事】

 

日本人は災害の際にも規律正しく、マナーを守る民族だ、と近年各国から評価をされている感があります。

 

災害や危機的状況の際に、自己の利益のみに固執せず、他との共存協和を優先できるところが特徴である一方、平常時にしばしば自他の区別がついていないことも多く、傍から見れば驚くようなことも起きています。

 

 

例えば、近年道の駅の利用方法で、「自他の区別」の観点からはちょっと信じられないようなことが起きています。

 

道の駅は広い駐車場があり、24時間無料で駐車場を利用でき、駐車場にトイレも設置されている事も多く、多くの観光客が快適に利用できるようになっています。

 

24時間出入り自由の駐車場という場合、道の駅利用者以外の無断駐車が発生することは予測ができるところですが、道の駅の場合は違法駐車どころか、無断での長期宿泊(車上生活)・バーベキュー場として利用されている事もあるようです。

 

屋外監視カメラ

 

あるテレビ局の取材では道の駅の管理者が「2か月、3か月ずっと停めっぱなしという方もいらっしゃいます」「魚をさばいたりとかあって、トイレの洗面所を詰まらせてしまうことが多数ありました」と答えており、その他にも「外に魚を干す」「駐車場で皿洗いを行う」「洗濯物を干す」などの行為もあるようです。

 

また、迷惑行為を行っている人への取材では「迷惑かかっていないからいいんじゃないかと思いますけど」という回答もでていました。

 

駐車場で他人が勝手に魚を干していたりお皿を洗っていたり、チェアでくつろがれたら、一般的に迷惑で不愉快であることはもちろんの事、自分の敷地ではない人様の土地で、自由に行動していることや、その行動原理が自己判断であることに驚かされます。

 

なんとなく後ろめたさを感じているものの、「ダメだ」という判断は働いておらず、このようなことは出入りが制限されている所では起きづらく、やはり出入り自由の場所は利用者に勘違いされてしまうことが多いようです。

 

 

【出入り自由な場所での迷惑行為】

 

上記のようなことは道の駅に限ったことではなく、コンビニの駐車場が宴会場になってしまったり、ビルのエントランスがトイレになってしまったり、ということは多々あることです。

 

ビルのエントランスをトイレにしてしまう人は、そこが自分の所有する場所ではないことは重々承知しているものの「まあいいか」「しょうがないよね」と考え「絶対にしてはならない事」という判断ができていません。

 

出入りできてしまう所では、一般的に絶対してはならないことにもかかわらず、入れてしまい咎める人もいないことから、やってはいけないことをしてしまう傾向があります。

 

自由に出入りできてしまう事は、本来の利用者に便利さを与える一方、自他の分別がつかない人に隙を与えてしまう面があるようです。

 

制限をかけたり出入りできないようすることで、そのような行為は防止できますが、そのそも制限が難しい事情があることも多く、そのような場合は防犯カメラで証拠を撮影し、その映像をもとに対処していく必要があります。

 

 

駐車場の導入事例はコチラ

駐車場の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ