高速ネットワークカメラシステム

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【神奈川県】トラック130台窃盗したグループを逮捕

2019.10.11 金曜日

【レッカー車を盗んだ窃盗グループ】

 

2019年5月、神奈川県相模原市の会社からレッカー車を盗んだとして、神奈川県内に住む男4人が追送検されました。

 

神奈川県警では他にもトラックを狙った130件以上の窃盗に関与したとみています。

 

窃盗の疑いで追送検されたのは平塚市無職男ら県内に住む20代から70代の男4人です。 県警によりますと男らは2019年5月、相模原市緑区の会社からレッカー車1台を盗んだ疑いが持たれています。

 

車両は茅ヶ崎市の保管場所まで運ばれ解体のうえ転売されたとみられています。 調べに対し男を含む3人は容疑を認めていて、解体や転売の役割をしていたとみられる1人が「解体しただけ」などと否認しているということです。

 

神奈川県警では4人がこの他にもトラックを狙って県内を中心におよそ135件、被害総額2億2000万円あまりの同様の犯行にも関与したとみて捜査しています。

 

4人は静岡県内でトラック2台を盗んだとして2019年9月までにすでに逮捕・起訴されていました。

 

 

 

【トラック狙いの窃盗グループ】

 

上記の事件では、トラックやレッカー車を盗んでは、解体し転売する、典型的な車両窃盗グループが逮捕されています。

 

窃盗グループは、下見役・実行役・解体役・転売役などの役割分担をして、屋外のトラックを盗んでいきます。

 

盗みのターゲットの選び方は、「盗みやすいかどうか」で、下見役がセキュリティの程度などをみて判断します。

 

監視カメラ

 

神奈川県は全国でもトラックの台数が多く、昔からトラックを狙った泥棒が多く活動していました。

 

昨今は車両窃盗犯のターゲットが、プリウスやランドクルーザー、レクサスなどに移ったと言われていますが、トラック盗難もまだまだ多く、油断できない状況です。

 

泥棒が、セキュリティの甘い物件を狙っている事を考えると、防犯カメラや侵入警報設備など、しっかり対策をすることで、泥棒に狙われにくい環境を作り出すことができます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ