設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

トヨタ車狙いの窃盗犯逮捕

2018.06.08 金曜日

【埼玉県でのトヨタ車窃盗事件】

 

2018年6月8日、埼玉県内の駐車場に止めてあったワゴン車を盗んだとして男3人が逮捕されました。

 

3人は2年前からトヨタの車ばかりを狙い、40件近くの盗みを繰り返していたとみられています。

 

容疑者男(49)ら3人は今年3月、埼玉県越谷市の月極駐車場に止めてあったトヨタのワゴン車1台を盗んだ疑いが持たれています。

 

警視庁によりますと、3人は盗んだワゴン車を自ら運転して、拠点とみられる千葉県内のガレージに運び込んでいました。

 

ガレージからは盗まれたワゴン車のナンバープレートが見つかったということです。

 

3人は「記憶にありません」などと容疑を否認しています。

 

警視庁は3人が2年前から関東で40件近くトヨタの車ばかりを盗み、転売を繰り返していたとみて調べています。

 

 

【自動車窃盗犯の狙い】

 

上記の事件は、自動車盗難の典型的な思考が見え隠れします。

 

まず、ターゲットがトヨタ車で、目的が転売だったという所が典型的で、海外でトヨタ車は「性能が良く、耐久性も高い」と評価され、需要が高い為、泥棒はトヨタ車を盗んで、パーツごとに解体し、海外に不正輸出をします。

 

ただし、以前とは手口に変化がみられているところもあり、盗みを働いていたのが「関東一円」で拠点は「千葉県のガレージ」となっており、容疑者の住所は千葉県と言われていることから、恐らく盗んだ車を千葉の拠点以外に運び込むことはなかったものと思われます。以前であれば、拠点が千葉の場合は、盗みも千葉で働くことがほとんどでしたが、今回の事件は被害が千葉に限定されていないことに変化を感じます。

 

 

監視カメラ

 

 

以前は関東の自動車泥棒の多くは千葉に拠点を構えている、と言われていましたが、近年、千葉県警による違法ヤード一斉検挙で、千葉県内での自動車窃盗は一旦激減しました。

 

そのため、千葉県内にいた自動車窃盗グループは別の場所に移ったのでは?とも噂されていましたが、単純に犯行しづらくなった千葉県内での窃盗をやや控え、犯行のエリアを広げただけの様相を示しています。

 

自動車泥棒の行動は、以前と大差がなく、狙うのはハイエースやプリウス、ランドクルーザーをはじめとするトヨタ車で、複数人で犯行に及び、盗んだ車はバラバラに解体して海外へ輸出、というのがパターンです。

 

泥棒は盗みやすい、警戒の薄い場所から優先的に車両を盗もうとするため、防犯カメラの設置で警戒を強め、泥棒に狙われにくい環境にすることは依然として重要です。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ