設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【山形県・寒河江市】店舗や住宅で41件3300万円の窃盗

2014.12.26 金曜日

山形県警寒河江署などは25日までに、被害額計約3300万円、41件の窃盗を繰り返したとして、建造物侵入と窃盗の疑いで、住所不定無職男(25)ら3人を逮捕、追送検し、捜査を終結した。

 

逮捕、追送検容疑は今年4~7月、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉の6県で携帯電話販売店や住宅に侵入し、現金約1100万円や携帯電話など約600点を繰り返し盗んだ疑い。

 

寒河江署によると、ガラスを割ったりドアをこじ開けたりして侵入していた。携帯電話は売却目的で盗んでいた。

 

上記の事件のような店舗、特に携帯電話販売店を狙った侵入窃盗は昨年から頻繁に起こっています。

 

携帯電話販売店には、高値で転売できる新品・新型の携帯電話が多数在庫されており、セキュリティシステムも警備員の駆付けで対策していることも多いことから狙われてしまいます。

 

現在の侵入盗の手口は、ドアをバールでこじ開けたり、窓ガラスを割って侵入する、といった手口を取ることが多く、侵入にも時間がかからず、店舗に入るや否や携帯電話とを手あたり次第詰め込んで去っていくため、犯行時間も5分程度と短く、警備員の駆付けでは間に合いません。

 

以前は愛知県や周辺を中心に携帯電話販売店狙いの窃盗が集中していましたが、「換金可能でスピード犯行が可能」という条件は全国どの携帯電話販売店も等しい為、愛知県だけにかぎらず全国的に被害が広まることが予測されます。

 

店舗の侵入窃盗を防ぐためには、「狙わせない・さわらせない」ことが原則で、泥棒が侵入した後に、時間をおいて警備員が駆け付ける方法では手遅れになります。

 

 

店舗外周や店舗内に防犯カメラを設置し、泥棒に「ここは防犯対策がしっかりしているのでやめておこう」と判断させることができます。

 

また、ドアや窓ガラスにセンサーを設置し、泥棒が侵入しようとした瞬間に警報ベルやサイレン・赤色回転灯で周囲に「ここで犯罪が起きている」と猛烈にアピールし、泥棒を威嚇撃退できます。

 

同時に関係者の携帯電話に「異常発生」の通報が届くため、侵入後、携帯電話で現場の防犯カメラ映像を確認し、警察に即座に通報をすることができます。

 

防犯カメラの設置は関係者による内部犯行を抑止する効果や、携帯電話での遠隔監視により、従業員マネージメントにも活用することができます。

 

 

店舗の導入事例はコチラ

店舗の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ