設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

女性が刃物で刺された事件

2018.11.19 月曜日

【頻発する通り魔事件】

 

近頃、女性が見知らぬ男に刃物で執拗に刺される事件が連続して起きています。

 

横浜の事件では、商店街で34歳の女性が男に刃物で刺されて、重傷を負っています。

 

女性は帰宅途中に商店街のコンビニに寄り、店を出て間もなく襲われ、上半身を複数回刃物で刺されていました。

 

商店街の防犯カメラには、つえを突きながら女性の後を追う男の姿が映っており、その映像を手掛かりに神奈川県警は犯人を特定しました。

 

犯人は71歳の無職の男で、金を奪う目的で、自宅にあった包丁で女性を刺した、と供述しています。

 

 

また、船橋市では徒歩で帰宅中の会社員女性が、歩いてきた男に刺され重傷を負った事件が起きています。

 

現場は駅から東に約1キロの住宅街で、女性は刺された後に近くの交番に逃げ込んだが留守だったため、自ら携帯電話で「正面から歩いてきた知らない男に無言で刺された」と110番したとのことです。

 

千葉県警は約一ヶ月後、防犯カメラ映像などを手掛かりに、現場近くに住む自称アルバイトの男(32)を逮捕しました。

 

男は犯行を「間違いありません」と認めているとのことです。

 

 

【通り魔事件の特徴】

 

上記の2件の事件のように、通り魔による犯行で女性が被害に遭うケースというのは、男性が被害に遭うケースよりも圧倒的に多い気がします。

 

上記2件の犯行は犯人の精神状態に何らかの異常があったことが報道されていますが、逆に異常がなければこのような事件を起こすはずもなく、しかも犯行そのものの自覚を犯人が認めている事が非常に怖い所でもあります。

 

犯人は明確に犯行の意思があり、犯行の意思があるからこそ凶器を持ち歩いており、その際に屈強な男性ではなく、人気のない所で一人で歩いている女性を狙おうとしている事が明白です。

 

 

犯人は様々なことを手掛かりにターゲットを決めています。

 

横浜の事件では、深夜のコンビニエンスストアに立ち寄った女性を犯人は尾行して犯行に及んでいます。

 

また、船橋市の事件は駅から離れた深夜の住宅街で発生していることから、人通りが少なく、辺りもかなり暗かったことが想像されます。

 

ハイエース盗難

 

恐らく犯人は人目につかないところで、女性一人になったところで犯行に及ぶことを狙っていたでしょうし、深夜のコンビニエンスストアに立ち寄ったことで、犯人によっては「この近くに住んでいる」と判断したり、買っている物から「一人暮らしだ」と判断されることもあります。

 

夜道を歩く際には、くれぐれも注意が必要です。

 

イヤホンをしていると犯罪者が近寄ってくることに気付きませんし、一人で帰宅している女性を尾行する犯罪者に対して、何かあった時の為に防犯ブザーをすぐに使えるところに入れておくことも重要です。

 

通り魔はいつどこで発生するのかわかりません。

 

しかしながら、深夜、一人で歩いている女性が犯罪に巻き込まれる可能性は低くはない為、十分用心する必要があります。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ