設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【千葉県流山市】通行人にしょうゆをかけ逮捕

2018.06.27 水曜日

【家から持ち出したしょうゆをかける迷惑行為】

 

2018年6月5日、千葉県流山市の20代の会社員男性2人にしょうゆをかけたとして、千葉県警流山署は暴行の疑いで、流山市の留学生(25)を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

 

逮捕容疑は2018年6月1日午後11時ごろ、容疑者の自宅近くで、歩いて帰宅していた面識のない会社員男性2人に対し、家から持ち出したしょうゆをかけたとしている。

 

24歳の会社員男性は首や背中、右腕に、26歳の会社員男性は背中にしょうゆを受けた。

 

同署によると、容疑者は調べに対し、「自宅で勉強していたら、外で話し声が聞こえ、悪口を言われていると思った」と話しているという。

 

男性らが、犯行後、自宅に戻る容疑者を目撃しており、逮捕に至った。

 

 

【迷惑行為の迷惑度と確率】

 

上記の事件では、「しょうゆをかけられる」という、なかなか聞かない被害が発生しています。

 

最初に事件を耳にしたときは、どのような罪種に括られるのかが分かりませんでしたが、報道では「暴行」となっており、「相手に傷害をともなわない危害を加えた」という行為に該当するようです。

 

この、しょうゆをかけられる、というのは想像するとかなり迷惑度は高く、まず、衣服のシミが落ちなくなる可能性が高く、何よりもいきなりしょうゆを見知らぬ人にかけられることは心理的にかなりの衝撃を受けます。

 

衣服の被害も場合によっては非常に高額になることもあり、ひったくりよりも被害が高額になる可能性もあります。

 

犯行は23時頃とのことなので、被害者は帰宅途中だったものと思われますが、これがもし朝、通勤途中や商談に向かう途中だったら、と想像すると、様々な悲惨なシーンが思い浮かびます。

 

しょうゆで汚れ、しょうゆのにおいを発しながら満員電車にのるか、はたまた勤務先や取引先に「しょうゆをかけられてしまいまして・・・」と説明し、着替える羽目になるのか、どちらにしても心理的な被害はかなり大きいといえます。

 

a25

 

容疑者が「自宅で勉強していたら、外で話し声が聞こえ、悪口を言われていると思った」と供述していることから、同様の予測もつかない迷惑行為というのは、今後も起こり得る事だと感じています。

 

真相は分かりませんが、外国人が日本語の意味を誤解する(自国語の悪口に発音だけ似ている日本語を聞いて怒る)という事も十分あり得ますし、外国人に限らず、「(実際にはない)話し声が聞こえ、悪口を言われている」という妄想から迷惑行為を行う場合もあります。

 

このような行為が発生した場合、犯人がどのような手段に出ようが、そもそも「出来るだけ迷惑をかけよう」という感情が大本になっているため、笑って済ませることのできない事が必ず起こります。

 

防犯カメラがあることで、犯人が迷惑行為をやめるかどうかはかなり微妙な所ではありますが、証拠を撮影し警察に提出する、という対処は最も効果的な方法だといえます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ