設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

経営者宅狙いの空き巣|防犯カメラの日本防犯設備

2014.08.28 木曜日

2014年6月、千葉県銚子市で、老人ホームを経営する男性(当時51)宅に侵入し、現金約200万円のほか、高級腕時計5点など合わせて500万円相当を盗んだ空き巣が逮捕されました。

 

容疑者は犯行後、逃走していましたが、2014年8月25日に新宿区歌舞伎町で捜査員に見つかり、逮捕されました。

 

銚子市などでは他にも容疑者の指紋が残された空き巣被害が8件あり、被害総額は1000万円以上とみられています。

 

「茨城県も含めて20件以上やった」「生活費のためだった」と供述しています。

 

上記の事件のように、経営者などの富裕層の自宅を狙った空き巣がいます。

 

富裕層の自宅は警備会社と契約していることも多いのですが、大手警備会社と契約していても油断することは出来ません。

 

以前に大手警備会社と契約していた芸能人の世田谷区の自宅が空き巣被害にあったり、逮捕された空き巣の中には「大手警備会社のステッカーが張ってあったため狙った」というものもいます。

 

空き巣は5分程度で犯行を終わらせるため、警備員が駆けつける頃にはその現場に空き巣はもういません。

 

警備会社は現場で侵入があった際に、警報ベルやサイレンを鳴らさないため、警備員が到着するまではやりたい放題になってしまいます。

 

 

 

一戸建てで空き巣被害を防ぐために有効なシステムは以下の様なものを組み合わせると効果的です。

 

敷地外周にセンサーを張り巡らす

 

②建物の開口部(ドアや窓まど)にセンサーを付け、入ろうとした瞬間に警報ベルやサイレンを鳴らし、所有者へ自動通報する

 

③ドアに暗証番号やカード式の電子錠をつける(鍵をかけ忘れても自動で施錠されるため)

 

また、防犯カメラの設置も効果的です。

 

泥棒が下見をしている姿や、侵入しようとしている姿が撮影・録画されているため、後日逮捕されるリスクを背負いたくない泥棒は、その物件に侵入する事を避けます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ