設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

防犯カメラの展示会やショールームの活用方法

2018.05.18 金曜日

【防犯カメラの展示会について】

 

どのような業界でも最新のものを発表する展示会というものがあるように、防犯カメラ業界にも展示会があります。

 

最も有名なものは、毎年3月に東京ビッグサイトで開催される「セキュリティショウ」で、約200社の防犯機器メーカーが出展をしています。

 

来場者は7万人、主催は日経新聞、後援が警察庁と公安調査庁という事からも、防犯業界で最も重視されている展示会であることがわかります。

 

各メーカーは、発売予定の最新機種や現状の主力製品を展示し、自社の商品力を全力でアピールします。

 

主な来場者は防犯機器の販売会社で、よりよい機器の仕入れ先を探しに来ます。

 

また、防犯機器業界はメーカーはメーカー、販売店は販売店、というようにはっきり分かれているため、メーカーは販売会社への卸売りはしますが、ユーザーへの販売はしません。

 

そのため、業者以外のセキュリティシヨウの活用方法としては、各ブースを回っていろいろな機器の中から最も適したものを探し、そのメーカーに代理店を紹介してもらう、という利用方法となります。

 

また、入場料は3,000円と設定されていますが、WEBで事前登録をすることで無料になります。

 

屋外セキュリティシステム

 

【防犯カメラのショールームについて】

 

防犯カメラの販売店の中でも、エンドユーザー向けのショールームを持つところは少なく、機器の特性上あまり積極的にショウルームを作って展示する動きはありません。

 

ただし、実店舗で防犯カメラの販売をしている場合は、様々な機種の防犯カメラが店内に設置されており、実機を見ながら、映像を確認しながら防犯カメラを選ぶことができます。

 

ネットショップで購入するのに比べて、実際のカメラ映像を確認してから購入できることがメリットとなりますが、価格はネットショップに比べて割高になります。

 

注意すべきことは、防犯カメラの映像は環境にかなり左右されるという事です。

 

特に防犯カメラを屋外に設置する場合は、明るさや距離などによって映り方がまるで変わってきます。

 

その為、ショールームや店舗などの、室内明るい場所ではきれいに映っていても、実際の現場では暗い映像になったり、予想より小さく映ったり、見たい範囲が映っていなかったり、ということが起こり得ます。

 

そのような事態を避けるためには、専門家が現場で実機を試し、しっかりと目的の物が映るかどうかを判定することが一番確実です。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ