設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

空き巣対策に携帯電話でセキュリティ|防犯カメラの日本防犯設備

2014.09.09 火曜日

2014年9月8日、埼玉県警は同県蕨市や戸田市の住宅43カ所に盗み目的で侵入していたとして、戸田市無職容疑者(32)=窃盗罪などで公判中=を窃盗などの疑いで追送検し、捜査を終えた。

 

容疑者は元スタントマン。2階ベランダから侵入する手口から、捜査員から「スパイダーマン」と呼ばれていた。

捜査3課によると、容疑者は昨年11月~今年6月の深夜に、蕨、戸田の両市の43カ所の一般住宅に侵入し、現金約670万円と商品券など約450点(計約150万円相当)を盗んだとのこと。

 

容疑者は45件すべて容疑を認めているという。

 

容疑者は27歳で骨折した際、ネット上で「2階のベランダは鍵をかけてない」との書き込みを見つけ、復帰に必要な養成所の登録費や生活費ほしさに盗みを始めた。

 

上記の事件のように、2Fベランダ部分の施錠をしていない民家が依然として多く、泥棒に狙われています。

 

上記に事件の容疑者は元スタントマンだったため、家の外壁の僅かなへこみを手がかりに2Fに上がっていたようで、侵入方法こそ「家の外壁に指を引っ掛け登っていく」というかなり特殊なケースでしたが、家の周囲の電柱や、庭の自転車などを利用することで、空き巣狙いの泥棒は簡単に2Fに上がってしまいます。

 

空き巣

 

防犯カメラを設置し、そもそも空き巣に狙われない環境を作ることが最優先ではありますが、それでも万が一の侵入があった場合、携帯電話に現場の映像を映し出す事もできます。

 

その映像に怪しい人物や犯行に移ろうとする泥棒が映っていた場合は、即座に警察に通報したり、携帯電話で話した声を現場に飛ばして泥棒を威嚇撃退することも出来ます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ