設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

農村部狙いの空き巣

2016.04.06 水曜日

2016年3月4日、岡山県警は農村部で空き巣を繰り返したとして、福岡県太宰府市イラストレーター男(59)ら3人を逮捕した。

 

愛知、兵庫、三重、岡山、広島の6県で、計2,500万円相当の被害を裏付けた。

 

空き巣の手口は、無施錠の勝手口から侵入したり、石で窓ガラスを割り侵入するといったものだった。

 

容疑者は「生活費やパチンコ代が欲しかった」と犯行を認めている。

 

上記の事件のように、泥棒は常に人々の生活習慣やリズム上生じてしまう隙を狙い、盗みを働きます。

 

今回の事件も、以前から懸念されていた、農村部での無施錠の文化や、金融機関までの遠さから手元に現金や資産を置きがちな風習に着目し、ターゲットに定めていたものと思われます。

 

農家の住宅は農作業のため日中住居を無人にすることも多く、建物も敷地も広く、多くの場合敷地入り口が門扉で施錠されてはいません。

 

こういった風習や文化は変えることが難しく、また全国的に農村部は同じ条件下になりがちな為、注意が必要です。

 

敷地入り口や建物周囲に防犯カメラを設置し録画しておくことで、犯罪を抑止し、同一の泥棒の再犯や周囲への被害の拡散を防ぐことができます。

 

寺社仏閣

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ