設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【広島県】連続覗き魔 警察の張り込みで逮捕

2018.11.09 金曜日

【覗き魔を1週間の張り込みし、執念で逮捕】

 

広島県広島市の団地で入浴中の女性を狙った「のぞき」が連続発生し、広島県警佐伯署員が付近で1週間張り込みなどの捜査を続け、犯人の男を現行犯逮捕した。

 

男は管内の発生件数のほぼ半数にあたる計6件ののぞきを認め、9月に一部について住居侵入の罪で起訴された。

 

 

県警によると、2018年8月27日午後11時ごろ、広島市の団地の一戸建て住宅で女性が入浴中、少し開けていた窓からスマートフォンを差し入れられ、盗撮される事案が発生。

 

翌28日にも、同じ団地で女性が入浴中、閉めていた窓を開けられ中をのぞかれる被害があった。

 

相談を受けた佐伯署員が付近で張り込みやパトロールを実施し、9月6日夜に不審な車を発見。

 

付近の民家の敷地内に潜む人影を確認し、出てきたところを住居侵入の容疑で現行犯逮捕した。

 

犯人は広島市の派遣社員の男(45)で、同署は7~9月にこれら3件を含む計6件ののぞきや盗撮に関与したとみている。

 

管内では1~9月で前年同期の2倍の12件の被害が確認されており、同署は「被害者の不安を少しでも取り除くことができてよかった。引き続き検挙を目指す」としている。

 

 

県警子供女性安全安心対策室によると、入浴中ののぞきは被害者側から犯人の姿が見えにくいため特徴を捉えるのが難しく、気が付いた時には逃げられているケースが多い。盗撮画像が拡散されるなど被害が拡大する恐れもあるという。

 

県警子供女性安全安心対策室は「被害防止策として、防犯カメラや人感センサーライトの設置も有効。同じ団地では似たような造りの住宅が多く、犯人に狙われやすい。特に一戸建ての方は注意してほしい」と話している。

 

 

【覗き魔対策】

 

上記のような覗き事件は全国で頻発しております。

 

昨今の覗きは、インターネットやスマートフォンの普及により、被害が大きくなることが多く、非常に危険な犯罪だと言えます。

 

上記の事件では、警察署員が1週間もの長期間の張り込みをすることで犯人の検挙に至っていますが、覗きは犯人の目撃情報が極めて集まりにくい事から、その検挙にどうしても多くの時間と手間が必要になります。

 

k020p_R

 

防犯カメラを設置する事で覗き魔の犯行抑止を期待できるだけでなく、団地などの住宅地にも防犯カメラが普及する事で、覗き魔の犯行映像や逃走の映像が収集しやすくなり、長期間の張り込みをせずとも、より短期間の犯人検挙に結びつくことが予測されます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ