設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【大阪府】車上荒らし被害1,200万円相当

2018.08.27 月曜日

【コインパーキングでの車上荒らし被害】

 

2018年8月25日、大阪市中央区で駐車場に止めてあった車の窓が割られ、現金780万円や時計など総額1,200万円相当が盗まれました。

 

25日午前9時40分ごろ、中央区のコインパーキングで止めていた車が荒らされていると理容関連の会社社長の男性から警察に通報がありました。

 

警察によりますと、右側の後部座席の窓ガラスが割られ、現金約780万円が入ったバッグや時計など、総額1,200万円相当が盗まれました。

 

現金は会社の売上金で、男性は盗まれたバッグを前日から車の中に残したまま帰宅していました。

 

警察は窃盗事件として捜査を進めています。

 

 

【車上荒らし対策】

 

上記の事件は典型的な車上荒らしの手口で、コインパーキングなどの街頭で、車の窓ガラスを割って中の物を盗むといったもので、事件現場の映像には、地面に車の窓ガラスが粉々になって飛散っていました。

 

車上荒らしはどの町でも発生しうる犯罪で、犯人は手っ取り早く現金を得るために、街中の車の窓ガラスを割ります。

 

基本的には車の窓ガラスから中の様子を伺い、金目の物(バッグやスマホ、ゲーム機、ゴルフバッグ等)があるかどうか確認し犯行に及びます。

 

今回の事件では車外から中の様子を覗き見ていたかどうかは分かりませんが、少なくとも車の様子から金目の物がありそうだ、という予測はしていそうです。

 

a9

 

車上荒らしの被害から身を守る為に最も重要なことは、「車は金庫ではない」ということです。

 

車内に置いていれば盗まれない、と考え、被害に遭ってしまう事がほとんどで、行楽地などで「車内に有れば安全だ」と考え貴重品を置いて出かけ、被害に遭います。

 

今回も車両を多額の現金の金庫にしてしまったことで、被害に遭っています。

 

スリや泥棒は、何度も何度も盗みを繰り返して生活をしています。

 

その為、どこに金目の物があるのかは、雰囲気で分かっていることが多いようです。

 

車上荒らしを防ぐことは基本的に困難な為、車両を金庫代わりにしないことが重要です。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ