設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【愛知県・名古屋市】ひったくりの新手口

2018.09.20 木曜日

【被害者に「捕まえてくるから通報せず待ってて」】

 

2018年9月、名古屋市中川区で、今年6月に女性から現金などが入ったかばんをひったくったとして、中学3年の生徒ら少年3人が逮捕されました。

 

逮捕されたのは、名古屋市北区と大治町の中学3年の男子生徒2人と、中川区の高校1年の男子生徒のあわせて3人です。

 

3人は共謀して、今年6月、中川区の路上で、帰宅途中の73歳の女性から現金1万2000円やキャッシュカードが入った手提げかばんなどをひったくった疑いです。

 

調べによりますと、3人のうち1人が女性の背後から走り寄ってかばんを奪い、別の1人が目撃者を装って女性に近づいて、「犯人を捕まえてくるから通報せずに待っててほしい」などと話しかけて、現場から立ち去さりました。

 

付近の防犯カメラの映像などから3人が特定されました。調べに対し3人は、容疑を認めているということです。

 

 

【ひったくりグループの狙い】

 

上記の事件では、ひったくり被害者に対して「捕まえてくる、通報しないで」と善意の第三者を装うことで、通報されることを防ぎ、逃走を容易にしようとしたもので、非常に巧妙な手口が使われています。

 

被害に遭った人にすれば「つかまえてくる!」と言われれば、その人から善意しか感じ取ることはできないはずで、そこを逆手にとった犯行になっています。

 

しかしながら、そのセリフをよくよく検討すると①「つかまえてくる」②「通報しないで」の2つには因果関係がまったくなく、不自然なセリフであることに気付きます。

 

もし、本当の善意の第3者であれば、そのセリフは「捕まえてくる!」程度の物で、通報をしないようにお願いすることはありません。むしろゆっくり話す時間があれば「その犯人は私が追いかけるから、追いつけても、追いつけなくても、警察は呼んでおいてほしい」と言いたいくらいです。

 

syoutenngai_400

 

上記の事件では、結局現場付近の防犯カメラ映像が元になり、犯人グループは捕まっていますが、今後も同様の手口が他県でも行われる可能性は十分にあります。

 

ひったくり被害にあった際の対応については、警視庁ホームページに記載があります。以下、引用になります。

 ・自ら犯人を追いかけて怪我等をしないようにする。

・大声で事件が発生したことを周囲に人に伝える。

・なるべく早く110番通報するか、他の人に依頼をする。

・犯人の特徴をできるだけ多く覚える。 (犯人の人数、顔の特徴、着衣、使用車両等)

・犯人の逃走方向を確認する。

 

ひったくりにあった際に通報をしないことにメリットは何もありません。

 

逆に通報が早ければ早い程、警察での警戒のタイミングが早くなり、逃走中の犯人が捕まる可能性も高まります。

 

万が一、「通報しないで」と言われたとしても、かまわずに最速で通報してしまいましょう。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ