設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

遠隔監視について|防犯カメラの日本防犯設備

2014.07.01 火曜日

防犯カメラ導入の目的は、以前は録画することが主たるものでしたが、現在急速に増えているのが「遠隔監視」です。

 

遠隔監視は防犯が目的、というよりは撮影対象の管理の色合いが濃く、以前はネットワークカメラを現地につけて、遠隔地のPCから映像を確認する、カメラを操作する、といった使い方がほとんどでした。

 

本来見ることができない遠隔地を見ることができる、ということは大きな安心感がうまれたり、経営や管理上、大きな価値をうみだします。

 

離れた場所のご家族が、平穏無事であることが確認できたり、普段行くことができない拠点の映像を見ることで、問題点や課題、長所がみえます。

 

非常事態の際の指示や対処のスピードを上げたり、業務改善の効率を上げることができます。

 

ただし、従来のネットワークカメラは録画に大きな問題点があるため、管理用・マネージメント用のカメラの域を出ず、防犯の用途には使いづらいところがありました。

 

あるネットワークカメラシリーズは、PCに録画用ソフトウェアを組み込むことで、PCに映像を常時録画できるようになっていましたが、PCはそもそも24時間起動し続けられるようにはできておらず、短期間でのPC故障が起きてしまいます。

 

専用の録画装置は高額な上、接続できるカメラの種類に限りがあり、また、ネットワーク越しに録画をするにも、日本のインターネット回線が大容量動画の常時送信に耐えられるようにできておらず、通信量に制限もあるため、録画が途中で途切れてしまったり、プロバイダから制限がかかってしまうこともあります。

 

なので、今までは遠隔監視=ネットワークカメラシステム、防犯=通常のアナログ防犯カメラ、という住み分けが機器間でされていました。

 

通常の防犯カメラは、有線で防犯カメラと録画装置を接続するため、録画が非常に安定し、価格もネットワークカメラシステムよりも安価、というメリットがあったためです。

 

この住み分けが近年崩れてきており、原因は以下の様な点が挙げられます。

 

①アナログ防犯カメラシステムが遠隔監視できるようになった

 

②ネットワークカメラシステムの録画装置の相場が下がってきた

 

③アナログカメラシステムの画質が飛躍的に上がった(200万画素相当のものが出てきた)

 

④映像データの圧縮技術が上がり、高解像度の大きな映像データを大きく圧縮し、ネットワーク越しに転送できるようになった。

 

また、NTTからの発表があるように、今まで100Mbps~200Mbpsが限界だった日本のインターネット回線速度が、近々1Gbps前後まで伸びる見込みが出てきています。

 

つまり、ネットワークカメラシステムも、アナログの防犯カメラシステムも、防犯に、マネージメントに、遠隔監視に、録画に問題なく使える環境が整いつつあります。

 

近い将来、防犯カメラシステム、ネットワークカメラシステムの選択は、ユーザーの使用方法、使用環境にあわせてどちらでも選択できるようになるでしょう。

 

遠隔監視

 

例えば駐車場の防犯カメラシステムの場合、夜間の映像品質が特に重要になるために、夜間明るく見るためにはアナログカメラシステムで、ヘッドライトが付いている状態でもはっきりナンバープレートを録画したい場合は、ネットワークカメラシステムで、など、カメラの選択に合わせたシステム構築ができるようになります。

 

事務所のカメラシステムの場合、警報装置やセンサーなどを設置していく場合は、相性の良いアナログの防犯カメラシステムで、予算の都合上、センサーや警報装置は付けられない、でも簡易的なセンサーや威嚇はしたい、という場合、セキュリティ機能のついたネットワークカメラシステムで、という選択も可能です。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ