設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

大型連休の空き巣に注意

2019.07.22 月曜日

【大型連休を狙う空き巣犯】

 

7月も後半に入り、学校では夏休みに入り、企業も少しすれば夏季休業、年間でも家を空けてどこかに出かけることが多くなるシーズンになってきました。

 

楽しいことであふれるこの期間も、虎視眈々と隙を伺う泥棒は存在しており、特にその活動が活発になる時期でもあります。

 

特に空き巣狙いの泥棒は、人々が出掛けて留守にするタイミングをあの手この手を使って狙います。

 

例えば学生や若い社会人が夏季休暇中は実家に帰省し、賃貸で入居している部屋を留守にすることが多い事から、単身者向けの物件を狙ったり、家族で行楽や帰省をする、一戸建ての留守を狙ったりします。

 

せっかくの休暇も空き巣被害が発生してしまっては台無しです。

 

金銭的な被害、対応にかかる手間、そして、「また空き巣が入ってくるのでは」という恐怖感等、ダメージは思いのほか大きなものです。

 

 

【空き巣被害を減らすために】

 

最近の空き巣はSNSの情報をもとに、その人物が今どこで何をしているのかを把握しようとすることも増えています。

 

その為、長期休暇中の行楽の投稿等は休暇が終わってからすることも近年重要になってきています。

 

また、郵便受けに新聞が溜まったりすると、長期間留守であることを悟られてしまいます。新聞は留守の期間中は配達を停止してもらうように依頼しておきましょう。

 

空き巣犯は、まずは無施錠の物件を狙います。また、郵便ポストや植え込み等に鍵を隠していると、それを見つけて侵入します。施錠はしっかりとし、置き鍵はしない様にしましょう。

 

空き巣犯は物件が施錠されている場合、掃き出し窓やベランダからの侵入を狙います。

 

窓ガラスのクレセント錠付近を割って、錠前を空けて侵入します。その為、掃き出し窓に補助錠を付けておくと、飛躍的に侵入の手間と時間が増えてしまう為、犯行を諦める傾向があります。

 

a25

 

上記の様に、施錠をして、掃き出し窓もダブルロックにしておくことでほとんどの泥棒は防ぐことができます。

 

夏季休暇中だけでなく、長期的な防犯を考える際は、防犯カメラを設置しておくことで犯行抑止効果が生まれます。

 

これからの時期は特に空き巣被害が多くなることを認識し、家を出る際にしっかりチェックをしてお出かけする事で、安心して休暇を過ごすことができます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ