設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【香川県】警官がリサイクル店を脅し1時間居座る

2019.07.10 水曜日

【警官が店を脅す声 防犯カメラにばっちり録音】

 

2019年6月11日、香川県丸亀市のリサイクル店で、店員に向かって現役の警察官が、自らの権限を利用して脅す発言をしている様子が店の防犯カメラに映っており、波紋を呼んでいる。

 

この日、男は食器やぬいぐるみを買い取ってもらうために店を訪れた。ダンボール箱の一番下に包装もなく入っていた一枚の皿が割れており、店員は「割れた皿は買い取れない」と指摘。すると、男は店員が皿を割ったと激高した。

 

「割れた物をいきなり持って帰れというのは、常識の話として違うんじゃないの?」「わし丸亀署の生活安全課の担当者や。古物の責任者。なんなら正規に今度立ち入りしようか。古物営業法に関してあんたの知らないようなことをいっぱい知っとる」と自ら警察官であることを明かし、立入検査をチラつかせて店側を脅した。

 

終始高圧的な態度で1時間も店に居座った男。女性店員が恐怖からしゃがみ込んで泣き出すと、「時間がない。忙しい」と言い残し、去っていった。結局、店は割れた皿も含め、1キロ10円で食器を買い取った。

 

あまりの出来事にリサイクル店はすぐに110番通報。しかし、駆け付けた警察官は「事件性が薄い」とうやむやにするような態度。男は数日後に上司とともに謝罪に来たが、「自分はあまり悪くない」という態度で言い訳ばかり。上司も「よくあること。大したトラブルではない」と主張した。

 

女性店員は号泣。接客に恐怖を感じるようになり6月末で退職。

 

丸亀署の対応に不信感を抱いたリサイクル店は香川県警本部に告発。県警は店側の告訴を受理し、威力業務妨害と不退去の疑いで捜査を行っている。

 

 

【録音の重要性】

 

上記の事件では、現役の警官が店を脅す声と姿が店側の防犯カメラでしっかり録画録音されており、恐らくそのデータは県警の身内に対する捜査の正確性に大きく関わってくるものと思われます。

 

昨今、店舗でも医療施設でも、会社の受付でも、対応者を脅したり暴れたりするケースが増えています。

 

特に、暴れずに大声で怒鳴り散らし脅す、という事例が一番厄介で、映像だけではどのような内容かはわからず、怒鳴られた職員は恐怖で退職してしまう、という結果になりがちです。

 

病院監視カメラ

 

そこで、レジや受付付近では防犯カメラに集音機能を持たせ、しっかり音声も録音するケースが増えています。

 

あるクリニックでは、受付付近で職員を怒鳴り散らす人物がおり、その対策に集音マイク付防犯カメラを設置したところ、数日後、同じ人物が受付で怒鳴り散らしている様子を撮影・録音でき、警察にしっかりとした証拠を提出することができました。それ以来、その人物はクリニックに現れていないとのことです。

 

激昂し怒鳴る人物は、同じ場所で同じような脅しを繰り返します。

 

その脅しは全く理屈になっておらず、わけのわからない、本人にとっては重要な単語を怒鳴り散らします。

 

その為、理屈で諭すことは意味がありません。

 

このような出来事は、職員の退職につながり、大きなダメージに繋がりやすい為、積極的に集音機能付き防犯カメラで録音する事をお勧めします。

 

 

店舗の導入事例はコチラ

店舗の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ