設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【茨城県】偕楽園公園の治安維持

2019.06.19 水曜日

【偕楽園公園、防犯カメラを設置して治安維持】

 

茨城県水戸市の偕楽園公園では、2018年12月から2019年1月にかけて、橋の名前が刻まれた銘板が盗まれたり、案内板が曲げられたりする被害が相次いだことから、対策として監視カメラを設置するなどした。

 

偕楽園公園では、2018年12月に園内13カ所の橋のうち、5カ所で計10枚の銅製の銘板が盗まれた。

 

2019年1月には、アルミ製の案内板4本が曲げられたり、照明のアクリル樹脂製カバーが割られたりするなどの被害が見つかった。

 

偕楽園は東京ドーム64個分の広大な敷地面積を有しているが、被害が発生したのはその南側にある公園部分に集中している。

 

偕楽園本園は有料エリアで、入場も朝から夕方までに限られているが、公園部分は市民の憩いの場として24時間開放されている。

 

同様の被害が起きにくくするため、園内の3カ所に監視カメラを設置したり、銘板を固定するボルトの数を増やしたりするなどの対策をとっているという。

 

 

【管理体制と防犯カメラ】

 

偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ日本三名園のひとつで、1842年(天保13年)に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されたもので、その敷地面積はニューヨークのセントラルパークに次ぎ世界第2位の広大な敷地を有しています。

 

園内には約百品種・三千本の梅が植えられ、例年、早春には多くの見物客でにぎわう、茨城県を代表する名所となっています。

 

また、2019年6月には魅力向上に向けた計画策定を星野リゾートに委託するなど、その運営の今後が注目されています。

 

上記の記事では、24時間開放され、出入りが自由になっている公園部分で、橋の銘板が盗まれたり、案内板が壊されたことが報じられていますが、そのうち銘板の窃盗は、金属(おそらく真鍮)として転売する事を目的にしたものと思われます。

 

案内板の破壊は、イタズラなのか、それとも取り外して金属として売ろうと思ったのかは分かりませんが、いずれにしても園の景観を著しく損ねる行為だったことが予測されます。

 

偕楽園側で防犯カメラを設置した理由も、金銭的被害や修理の手間などではなく、名園の景観を損ねる事をよしとしなかったことや、その管理体制の厳格化を目的としたものであることが予測され、名園としてのプライドを感じる次第です。

 

rp_CIMG0950-300x225.jpg

 

昨今防犯カメラが注目を浴び、犯罪抑止・証拠確保のために防犯カメラの設置台数が伸びている状況ですが、そのような中、上記のような「管理体制」に重きを置いて防犯カメラを設置する事例が増えています。

 

例えば、食品工場では、工場に製造を依頼する側(コンビニチェーン等)から工場に対し、防犯カメラを設置して、食品テロや衛星についてしっかり映像で管理してほしい事が、注文と共にほぼ条件として提示されます。

 

また、流通倉庫も同様に、荷主側から、荷物の盗難を防ぐ為に、倉庫に防犯カメラをつけるように依頼があることが多くなってきています。

 

これは今後、工場や倉庫だけでなく、様々な業種にも広がっていく事が予測され、管理体制・管理能力を問われ、その強化のために防犯カメラを設置していく事例が増えることが予測されます。

 

そして、その管理体制が十分であることが、その施設の利用者(顧客)の安心感につながります。

 

その風潮が強まることは、「カメラがないことがマイナス評価につながる」という方向性に向かいがちになり、それが良い事なのか、そうでないのかは未だ不明な所ではありますが、少なくともこの風潮が強まる方向であることだけは念頭に置く必要があります。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ