設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

鉄道での防犯カメラ設置

2019.03.11 月曜日

【東京五輪・パラリンピックに向けての決断】

 

2019年3月5日、JR東日本は防犯カメラを設置した鉄道車両を東京五輪・パラリンピック前に大幅に増やすと発表した。

 

今後新造する車両のほか、既存の新幹線、在来線の計約8500車両を対象に2020年7月までに設置し、列車内の監視を強める。

 

JR東によると、既存の在来線計約2500車両では、乗務員室にも順次カメラを設置。今年度末には、新幹線や在来線のカメラ設置済み車両数は対象の1割程度になるといい、短期間で大幅な増設に踏み切る。

 

さらに、2020年7月までに約110主要駅の改札口やホームにある計約5500台のカメラや、線路沿線などに設置するカメラをネットワークで結び、専門部署で集中的に監視。非常事態が発生した場合は、映像を警察に伝送するなど共有の仕組みも拡大するという。

 

カメラで撮影された映像について、JR東日本は「保存期間は延ばしていきたい」と述べた。

 

同社はカメラ設置などの治安対策に15年ごろから大規模な投資をしており、金額は約400億円に上るとしている。

 

 

 

【JR東日本の決断】

 

電車内への防犯カメラ設置が徐々に増えつつありますが、その設置については各鉄道会社は非常に慎重に検討・実行をすすめてきた感があります。

 

まず、防犯カメラを車内に設置することは是か非かの見定めがあり、設置するにしてもある一部の車両のみ、録画データは短期間で自動削除し、必要以上にはデータを残さない方針でした。

 

しかしながら、その中でもJR東日本はかなりスピーディーにカメラの設置に踏み切っており、今回の大幅な増設案は「防犯カメラ設置による犯行抑止は効果がある」「これから五輪に向けて、治安悪化の可能性がある」「防犯カメラ設置に対する反発は思っていたより少ない」と判断している事がありありと読み取れます。

 

オリンピック・パラリンピックまでは残り1年となっており、防犯カメラの増設を決断するには、今が最後のチャンスと考えての事でしょう。

 

a6

 

今回のJR東日本の決断は非常に意義が大きく、今後、各鉄道会社に防犯カメラ設置の機運が生まれていくものと思われます。

 

鉄道業界の防犯カメラ設置のコンセプトが「治安を維持し、犯行を抑止するためには、防犯カメラをしっかり設置していく事が重要で、背に腹は代えられない」という方向性が見えてきており、この防犯優先の考え方はしばらく続くものと思われます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ