設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【長崎県】脅迫は犯罪

2019.07.19 金曜日

【パート従業員を脅迫した容疑で逮捕】

 

100円ショップで買った商品の不具合について店に電話をかけ、対応したパート従業員に「腹を刺して内臓を見せてやろうか」などと言って脅迫したとして、45歳の男が警察に逮捕されました。

 

警察の調べによりますと、男は2019年7月16日の午後、長崎市100円ショップで購入した商品の不具合について、電話対応したパート従業員の女性を「腹を刺し殺して内臓を見せてやろうか」と脅迫しました。

 

さらに別のパート従業員の女性に、「俺は前科10犯だ。店員の顔にカッターでバッテンつけてやったぞ」などと言って、脅迫した疑いが持たれています。

 

パート従業員から相談を受けた上司が警察に通報したということで、警察の調べに対して男は容疑を認めているということです。

 

警察によりますと、県内の別の会社からも同一人物とみられる男から窓口対応で脅迫されたという相談が寄せられているということで、さらに詳しく調べることにしています。

 

 

【脅迫をする人々】

 

上記の事件のように、店舗の従業員を脅す、という事例は全国で日々数えきれないほど起きています。

 

お店だけでなく、クリニックや事務所の受付などで激昂するケースや、電話で脅しをかけてくるケースもあります。

 

そして脅された場合の被害は小さくなく、従業員が心の負担を原因に退職してしまう、という事例が非常に多く、何の過失もなくいつも通り職務を全うしていた職員が、いわれのない言葉の暴力で職を失う事や、何の理由もなく、会社が職員を失うことになる、というのは理不尽極まりない事だと感じます。

 

この「脅迫」という事柄を取り巻く環境は、現状どうかというと、まず脅迫する側は「大声でどなったって、何のおとがめもないはず」「ただ脅すくらいで犯罪になるわけがない」「脅してとにかく自分の思う通りにしたい」というような、「怒鳴るのなんて当たり前でしょ?」という感覚が透けて見えます。

 

中には「脅迫はしてはいけない」という感覚をもっていながらも、激昂し、自分を制御できず、つい脅し文句を発してしまう事もあるようですが、余計たちが悪く、何をしでかすか分かりません。

 

 

逆に脅されたお店や会社は、昨今は事態を重く見るケースが徐々に増えており、上記の事件のように、即警察に相談、という形で事態を収拾しています。

 

しかし、まだまだ脅迫に泣き寝入りしている場合も多く見受けられ、ある程度は我慢し、一定の限度に達すると「これ以上脅迫する場合は、警察に通報する」と警告を出すケースも多いようです。

 

しかし、脅された従業員は「何とかしてほしい、すぐに手を打ってほしい」と感じている事が多く、会社が思っている程傷は軽くない事がほとんどです。

 

脅迫事件の処理を、面倒を起こさないように、大事にしないように会社が対応していることを、不満に思っている割合はかなり多いようです。

 

 

つまり、脅迫については脅されている本人と、それ以外の人々(脅した人、脅された店・会社)との間に認識や感覚のズレがあり、それが原因で脅された人がトラウマを負ったり、退職してしまったりしている様相です。

 

屋内防犯カメラ

 

今後は徐々に脅しに対する認識は変わっていきそうです。警察も「脅迫」「恫喝」についてはかなり素早く動いていることから、脅迫については音声などの確たる証拠を確保し、速やかに警察に通報する、といった事例が増えていきます。

 

お店や会社では、防犯カメラシステムに集音マイクも設置し、脅迫の様子を映像と音声両方で証拠を確保していき、実際に脅迫が発生した場合は、すぐに警察に通報する事をお勧めします。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ