設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

隠しカメラの設置について

2015.01.08 木曜日

隠しカメラというと、盗撮などの不正な用途に使うもの、というイメージがありますが、そのような用途ではなく、犯罪を防ぐためや、経営の効率化のために設置するケースも増えています。

 

どのような目的・用途で導入を検討するかといえば、たとえば「監視カメラを設置して、いつも見ていることを従業員に知られたくない(従業員の気分を害する恐れがあるため)のでカメラだと分からないような形のものを設置したい」「内部の犯行があるので、犯人を特定するためにも、カメラ設置を伏せて、犯行現場をこっそり撮影し、証拠を録画したい」というケースが大部分を占めています。

 

そういった場合、ネットなどで出回っているいわゆる盗撮用の小型隠しカメラ(録画時間が十分確保できない 遠隔監視できない)ではなく、通常の防犯カメラシステムのカメラ部分を、カメラとはわからない外観(煙探知機や火災報知器などの形でカモフラージュしたもの)を使用することで、カメラが設置してあることを隠しつつ、長時間高画質録画をしたり、遠隔地PCやスマートフォン、タブレットで遠隔監視をすることができます。

 

隠しカメラの設置については、事前に専門の防犯設備士による、撮影範囲のチェックや設置場所のチェック、実際の隠しカメラの映像チェックが必要です。

 

隠しカメラはレンズ部分を目立たせないために、小さな隙間から撮影することになるため、撮影対象まで何メートル距離をおけば十分な撮影ができるのか、しっかり測る必要があります。この設置場所の選択を間違えると、カメラ設置工事が終わった後、実際の映像を見たら見たいところが半分しか映っていない、ということが高確率で起こります。

 

また、煙探知機型のカメラの場合、カメラレンズの全面が網目でカモフラージュされているため、品質の悪いものの場合、映像に網目が映ってしまい、大変見づらい映像になってしまう、ということも起こりえます。

 

専門の防犯設備士による事前の現場調査や映像デモを行うことで、そういったトラブルを回避することができます。

 

隠しカメラの設置については弊社防犯設備士までご相談ください。

 

無料の防犯診断でその環境に最も適した防犯カメラ機種、設置場所、施工方法、料金体系を提案いたします。

 

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ