設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【大阪府】拳銃強奪事件、防犯カメラのリレー捜査結実

2019.06.17 月曜日

【拳銃強奪事件、リレー操作で早期逮捕】

 

大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で2019年6月16日早朝、男性巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた強盗殺人未遂事件で、2019年6月17日に逮捕された容疑者(33)の逃走の足取りは、各地の防犯カメラに捉えられていました。

 

警察によりますと、容疑者は事件の発生からおよそ2時間半後、現場の交番から北に5キロほど離れた、吹田市のイオン北千里店に姿を現しました。

 

警察によりますと、このショッピングセンターで、水色の野球帽やえんじ色の長袖のジャンパーなどを購入。店からは「右手に血が付いた男の人が服を買いに来た」という通報が警察に寄せられていました。

 

その後、北へ北へと逃走を続けた飯森容疑者の姿は、各地の防犯カメラに捉えられていました。

 

午前9時44分ごろ、イオンから北西に2キロほどの箕面市の国道沿いのホームセンターに立ち寄っているのが、店の防犯カメラに写っていました。 警察によりますと、この店では虫よけのグッズを購入したということです。

 

午前10時47分。 ホームセンターから北に1キロほどのコンビニエンスストアの防犯カメラに、容疑者が入店する様子が写っていました。このコンビニでは、携帯電話の充電器や電池を購入したということです。

 

その後、周辺の防犯カメラは、容疑者が北側の山の方向に向かう様子や、町なかに戻ってくる姿を捉えていました。

 

午後8時すぎ、山の方向に向かって以降、その姿は確認されず、警察は山中に潜伏した疑いを強めました。

 

そして17日朝早くから捜索した結果、午前6時34分、山中のベンチに横たわっているところを発見しました。

 

現場の交番からは、北に8キロほど離れた場所でした。

 

 

【リレー捜査の効果】

 

上記の事件は、33歳の男が交番を襲撃し、警官の左胸を刃物で刺し、拳銃を奪った事件で、事件発生後、周辺住人に大きな不安を与えた事件です。

 

こういった事件の場合、犯人が逮捕されることが最も有効な不安解消方法となり、警察は防犯カメラを活用したリレー操作により、翌日には容疑者を確保しています。

 

警察によるリレー捜査は、事件現場の防犯カメラから犯人の特徴を把握し、逃走方向を把握し、その方向の防犯カメラ映像を確認し、さらに逃走経路を把握する、といった方法で、今回の事件では、犯人が山に向かった後は各防犯カメラに映り込むことがなかった為に、犯人は山の中にいることが分かりました。

 

屋外監視カメラ

 

昨今、様々な事件で防犯カメラの映像を利用したリレー捜査が行われ、その方法は急速に洗練されている感があります。

 

特に都市部での犯行は、追跡できる防犯カメラが多い為、非常に速やかに操作が進むことが多くなってきています。

 

今後、都市部以外にも防犯カメラの普及が進んでいく事で、より一層広い範囲のリレー捜査が可能になってくるものと思われます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ