設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

外食チェーン狙いの広域窃盗団|防犯カメラの日本防犯設備

2014.06.27 金曜日

2014年6月17日、警視庁や神奈川県警などの合同捜査本部は、指定暴力団組員の男ら3人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。

 

逮捕されたメンバーの供述などから、今回逮捕した3名は、2012年以降、12都道府県の外食チェーン店やマッサージ店などの店舗や中古車販売店など、700店舗で1億円以上の盗みを働いていた窃盗団の構成員だとみられている。

 

また、この窃盗団は少なくとも15名以上で構成されており、警視庁は他のメンバーについても指名手配するなどして、行方を追っている。

 

6月15日にこの窃盗団の構成員である米国籍の男(43)は、東京都青梅市のコンビニエンスストア店舗の駐車場に止めてあった20代夫婦の乗用車を、夫婦が買い物中に盗み、後部座席に夫婦の長女(5)と長男(2)が乗っているのに驚き、乗り捨てて逃走。

 

また、リーダー格の男(45)は横浜市の中古車販売会社の展示車両1台(160万円相当)を盗んでおり、警視庁は周辺の防犯カメラの映像を手がかりに男を逮捕した。

 

この盗みだした車には盗難ナンバーが付けられ、店舗荒らしの際に使用されている。

 

店舗での手口は、盗難車でターゲット付近に乗りつけ、店舗の入口やシャッターをバールでこじ開け店舗に侵入し、ものの数分で現金を盗み出していた模様。

 

この事件のように、プロの窃盗団、というものが数多く存在し、ターゲットを絞ってくり返し盗みを働き続ける、ということが多く、今回防犯カメラの映像を手がかりに1グループの検挙、調査に乗り出せたことは非常に意味の大きなことだと思います。

 

今回のグループは店舗の売上金を主として狙い続けたグループですが、広域窃盗団グループには、他にも、運送会社や建設会社の駐車場・置き場からトラックや重機を盗み出すことが専門のグループもありますし、産業廃棄物処理業者の置き場や建設現場から金属資材を盗み出す事を専門とするグループ、事務所荒らしやマンション・アパート・戸建住宅での空き巣を中心にしたグループもあります。

 

マンション・アパート・戸建住宅の空き巣では、新聞の勧誘員を装い、留守かどうかを堂々と確認し、ハンマーで窓ガラスを破壊して侵入する、という手口も使われているようです。

 

外食チェーン

 

現在は全国で防犯カメラの設置が急増しており、窃盗団に狙われている場所である、駐車場、資材置き場、事務所、マンション、アパート、店舗、戸建住宅、病院などでの設置が特に増えています。

 

どこかで起きた犯罪について、周辺の防犯カメラ映像を手がかりに犯人逮捕につながる、というケースが非常に増えており、以前に比べて防犯カメラを活用するシーンが飛躍的に増えています。

 

今回の事件のように防犯カメラの映像を元に犯人が捕まることが増えれば増えるほど、防犯カメラを警戒する犯罪者が増え、防犯カメラの設置してある物件を狙うことが少なくなってくることと思います。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ