防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【東京都・大田区】落書き犯逮捕

防犯情報

【東京都・大田区】落書き犯逮捕

2017.11.15 水曜日

【落書き犯、防犯カメラ映像もとに逮捕】

 

2017年11月14日、警視庁は東京都大田区で商店街のシャッターなど13か所にスプレー塗料で落書きをしたとして、自称会社員の容疑者(36)ら男女3人を逮捕した。警視庁によると周辺の防犯カメラの解析から3人の関与が浮上したとのこと。

 

公開された防犯カメラ映像では、2017年10月31日深夜、男がシャッターの前に立つと、黒色のスプレー塗料を吹きつけ、短時間に2か所のシャッターに次々と落書きをしていく様子が撮影されていた。

 

調べに対し容疑者は「グラフィティアートに興味があった」「落書きをするのが大好き。酒を飲んで気が大きくなり、書いてしまった」と容疑を認めている。女1人は「私はスプレーで落書きしていません」と容疑を否認しているという。

 

当時、容疑者らは酒を飲み、酔っ払っていたということで、警視庁が動機などを調べている。

 

 

【落書き犯の特徴】

 

上記の事件の様に、商店街や住宅地のシャッターや壁にスプレーで落書きをされる事例は全国的にも驚くほど多く、一度被害が発生すると、壁やシャッターを塗りなおしても再度被害に遭う事例が多発しています。

 

犯行の動機は「酔っていたから」などではなく、落書きをすることに対する自己満足であることが多く、その満足の為には被害者は当然の犠牲でしかないと考えていることが多いようです。

 

今回の供述の様に、落書きのことを「グラフィティアート」だと考えており、犬が電柱にマーキングをするように、他人の建物に勝手に下品なマークを書き込んで汚していきます。

 

どの落書き犯も落書きしているところを見つかりそうになると逃走することから、落書きはアートではなく犯罪行為であることは理解しているようです。

 

被害に遭った建物は、落書きを消すために塗装屋に塗り直しをしてもらいますが、その費用もばかにならないうえに、元の通りきれいに消えるわけではありません。どうしても塗りなおした痕跡は明確に残ってしまいます。

 

そのうえ塗りなおした矢先に再度落書きされることも多く、金銭的にも精神的にも軽視できる犯罪ではありません。

 

a7

 

今回の事件では犯行現場付近の防犯カメラに犯行映像が残っていました。

 

その映像は鮮明さからして恐らく200万画素フルハイビジョンの物で、犯人の特徴を鮮明に見て取れるものでした。

 

警察の方でも、落書きだからと言って軽視せずにきちんと周辺の防犯カメラ映像をもとに捜査を進めている事や、今回の事件の様にかなり鮮明な証拠映像が確保され始めていることは特筆すべきことで、今後落書き犯も防犯カメラ映像をもとに逮捕されるケースが増えてくることでしょう。

 

また、逮捕されるケースが増えれば増えるほど、落書き犯に対するけん制になり、落書きの抑止に結びつきます。

 

落書きが多いエリアはどうしても治安レベルが下がり、他の犯罪を誘発する可能性があるので、落書きがなくなることは治安維持にも効果があります。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ
セキュリティシステムはこちら 防犯カメラ・監視カメラはこちら