設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【兵庫県神戸市】ロッカーから商品券窃盗

2018.06.20 水曜日

【ロッカーで商品券100万円以上窃盗】

 

2018年6月19日、兵庫県警葺合署は窃盗の疑いで、神戸市長田区のアルバイトの男(21)を逮捕した。

 

逮捕容疑は5月3~20日、神戸市中央区の勤務先で、男性社員のロッカーから商品券約87万円相当を盗んだ疑い。同署の調べに容疑を認めているという。

 

同署によると、ロッカーは無施錠で、男性社員は「百万円以上の商品券をポーチに入れ、保管していた」と話しており、ポーチが薄くなっているのに気づき、被害が分かったという。

 

同署が捜査を始めたことを知った男が、「自分が盗んだ」と男性社員に謝罪し、商品券56万円相当分を返却した。しかし、返却された商品券が少なかったため、男性社員が男を追及すると、「残りは換金した。働いて返す」と話したという。

 

 

【ロッカーでの防犯対策】

 

上記の事件では、ロッカールームで盗難が発生しており、同様の事件は全国で多発しています。

 

ロッカールームは業種を問わず盗難が最も発生しやすい場所となっており、そこに防犯カメラを設置したいという要望は極めて多くなっています。

 

しかし、衣服の着脱がある場合は、裸体という極めてプライベートなものが撮影されてしまう為、防犯カメラの設置ができません。

 

防犯カメラの設置に関しては、「設置する必要性」と「設置してはいけない理由」の2つが設置の可否の判断材料となりますが、「ロッカールームでの盗難防止の為」という場合は、①他の手段で盗難防止が可能 ②他の手段で盗難防止が実現できる以上、防犯カメラで裸体を映しプライバシーを侵害してまで、防犯カメラの設置を優先することはできない という理由で、ローカールームでの防犯カメラ設置は不適切だと判断されます。

 

a8

 

その為、上記の事件のようなケースでは、まずロッカーでの現金管理方法と、施錠について検討する必要があります。

 

商品券など現金に類するものは金庫に入れる、ロッカーはきちんと施錠する、等の監理が第一です。

 

防犯カメラに関しては、ロッカールームへの出入り口に設置する事で、誰が出入りしたのかを記録することができ、犯人の絞り込みに活用できます。

 

被害が発生した時に、犯人は誰なのかを確定させるためには現状防犯カメラが最も有効で唯一の手段になることから、ロッカールームへの出入り口への防犯カメラ設置は非常に優先度の高い事だといえます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ