設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【大阪府高槻市】ネット駆使して空き巣

防犯情報

【大阪府高槻市】ネット駆使して空き巣

2018.01.22 月曜日

【転売も下見もスマートフォンで】

 

2018年1月16日、大阪府警は、大阪府北部を中心に民家に侵入し盗みを繰り返したとして、大阪府高槻市無職男(38)を窃盗などの疑いで逮捕、送検したと発表した。

 

スマートフォンを駆使し、地図アプリで忍び込む家を選び、盗んだ物はインターネットのフリーマーケットアプリ「メルカリ」で売りさばいていたという。

 

大阪府警は、2017年4~9月の計113件(総額約1100万円相当)の被害を裏付けた。いずれも容疑を認め「生活費や住宅ローンの返済などにあてた」と供述しているという。

 

逮捕容疑は2017年5月24日未明、高槻市の民家から現金3万円を盗んだなどとしている。防犯カメラ映像などから浮上した。

 

捜査3課によると、地図アプリで住宅街を探し、庭付きで隣家との距離があるなど、周囲に気付かれにくい家を選んでいた。

 

メルカリには時計や有名ブランド製ハンドバッグなど50点を出品、約20万円を得ていたという。

 

 

【近年の空き巣犯の狙い】

 

上記の空き巣犯は、スマートフォンの地図(おそらくストリートビュー)を活用して、現地に行かずしてターゲットになる一戸建てを物色しています。

 

従来の空き巣犯は、下見の際に周辺をうろうろしたり、ポストなどに目印を付けたりする等、犯行の前触れがあったものですが、上記の事件のような下調べ方法の場合は現地に不審な痕跡が残らない為、被害は前触れもなく発生します。

 

フリーマーケットアプリでの転売を前提としているため、民家に侵入した際には現金と、時計やブランド物のバッグなど、そこそこの値段で転売できるものであれば良しとし、めぼしいものがなければ何も盗まずに撤収していたものと思われます。

 

a7

 

逮捕のきっかけは防犯カメラの映像とのことですが、盗みに入った家の防犯カメラ映像から関与が浮上したのか、その家の周辺の防犯カメラ映像から関与が浮上したかは分かりませんが、近年は防犯カメラの普及率もだいぶ上がってきているため、侵入・逃走どちらかのタイミングで、現場やその周辺の防犯カメラに映像が残り、それがきっかけで検挙に至ることが増えています。

 

近年は上記の空き巣犯のような、スマートフォンで情報収集して犯行の効率化を図る泥棒が増えています。

 

地図アプリで現地の外観を詳細まで確認したり、FacebookやTwitterで家人がどこにいるのか把握する泥棒もいます。

 

泥棒は様々な方法で情報を集めています。そして条件に合致すると狙われます。

 

今回の空き巣犯が行っているように「隣家と離れている庭付きの家」は目撃されにくいことから泥棒に狙われますし、塀や背の高い植え込みで囲まれている家も、侵入後、犯行中の姿が外から見えなくなる為、泥棒に狙われやすいといえます。

 

泥棒の好む条件にあてはまる構造の場合、防犯カメラやホームセキュリティで、泥棒が嫌がる環境を作り出す必要があります。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ