設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【山形県】すし店強盗、元店員を逮捕

2019.07.18 木曜日

【元店員による強盗事件、犯人逮捕】

 

2019年6月27日、山形県警捜査一課と山形署は、山形市の回転ずし店の女性副店長に刃物を突き付け、「金をよこせ」などと脅し、店内の金庫にあった売上金約75万円を奪ったとして、強盗の疑いで、解体作業員男(25)を逮捕した。県警によると男は事件前、同店でアルバイトをしていた。

 

逮捕容疑は、平成30年2月20日午前1時過ぎ、山形市の同店で50代の女性副店長を脅し、現金を奪った疑い。県警は認否を明らかにしていない。

 

 

【事件の状況】

 

上記の強盗事件は、約1年半前に発生したもので、お店は午後10時半に営業を終了し、副店長がお店を出ようとしたのが翌午前1時半、強盗は副店長がお店を出るのを待ち伏せて、犯行に及んでいます。

 

真冬の山形で、副店長がいつ退店するのかもわからない状況で待ち伏せる、というのは通常考えにくい話であることから、大体いつも副店長が何時位に退店するのかを知っている者による犯行ということが当初から予測されていました。

 

a4

 

元従業員による窃盗や強盗というのは全国で頻繁に起きており、特にアルバイト店員を多数雇用する店舗での発生率が高いようです。

 

特に人手が不足しがちな現場の場合、アルバイト店員の素性や素行までチェックして雇用することが困難で、雇った店員がレジ金を盗んだり、上記の事件のように強盗を働いたりします。

 

人を雇うという事は、内部情報をその人に明かすことになり、またセキュリティ上の弱点を把握される可能性が付きまといます。

 

お金や高額在庫の保管場所には防犯カメラを設置し、不正の抑止や万が一の際の証拠撮影をすることが非常に重要になります。

 

 

店舗の導入事例はコチラ

店舗の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ