設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【北海道】4年間で車上荒らし105件、昼間だけの犯行

2019.01.30 水曜日

【車上荒らし105件、約460万円の被害】

 

2014年から約4年間に路上駐車の車を狙う窃盗を105件、現金など約460万円を盗んだとして、北海道札幌市北区の49歳のパート従業員の男が2019年1月29日までに逮捕・起訴されました。

 

被告は2018年¥10月11日午後2時30分すぎ、北海道札幌市北区コンビニエンスストアの駐車場で、車から現金約3万円が入った財布1個(時価2万円相当)を盗んだ罪に問われています。

 

その後の調べで被告は2014年3月から2018年12月までの約4年間で105件、札幌市北区や東区の路上などで停めてあった車から現金など約460万円を盗んでいたことが分かり追送検されました。

 

被告はコンビニや路上で、工事や清掃、引っ越し業者の無施錠の車を狙って犯行を繰り返し、「鍵が掛かっているかが外から見て分かる昼間だけやっていた」と話しているということです。

 

調べに対し被告は、「スーパーのパートの給料は月に10万円程度、生活費が少ないので盗んでいた」と容疑を認めています。

 

 

【車上荒らしの手口】

 

一般的に車上荒らしは夜間に行われることが多く、その犯行は車の窓から車内を覗き込み、カバンや金目の物があると、窓ガラスを割ってドアを開け、中の物を盗んで逃走します。

 

ガラスを割る必要があることから、犯行は夜間、人目につきづらい場所で起きることが多く、その犯行時間は一瞬で、被害が発生した場合、周辺で同様の手口による犯行が頻発するという特徴があります。

 

犯人は大金を狙っているのではなく、その日の生活費や酒代、ギャンブル代を稼ぐことが目当てで、数千円から数万円盗めれば御の字、と考えている事が多く、その反面、被害に遭った側は、現場で警察の取り調べで時間を取られ、両手の指紋も採取され、車の窓ガラスの修理代がかかり、シートに飛散ったガラスの細かい破片はいくら掃除しても取り切れない、という何重もの苦しみを受けます。

 

赤外線照射防犯カメラ

 

今回の事件の特徴は、夜間ではなく昼間しか犯行を行わない、といったところにあります。

 

車のドアの鍵が開いているかどうか目視する為、という理由で昼間に犯行を繰り返していたようですが、この手口の場合、車の窓ガラスを割られたり、ゴルフバッグなどの大きなものが盗まれる確率は少ないと言えます。

 

しかしながら、犯人の狙いは、「ちょっとの間だけだから」と施錠せずに車を離れてしまう人が割合多いという事で、この手口の場合、コンビニエンスストアの駐車場や、幼稚園・保育園の送迎のために路上駐車している乗用車や、運送や工事などの業務用車両などが狙われます。

 

同様の犯行はどこでも起こりうる事です。

 

車を離れる際には、少しの間でも施錠を必ずすることで、ほとんどの被害を防ぐことができます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ