高速ネットワークカメラシステム

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【埼玉県】カーブミラーを割る男、逮捕

2019.10.28 月曜日

【バールでカーブミラー破壊 129件】

 

埼玉県加須市などで路上に設置されたカーブミラーの鏡面が相次いで割られた事件で、埼玉県警鴻巣署は10月24日、器物損壊の疑いで、住所不定無職男(49)を再逮捕した。

 

再逮捕容疑は9月23日午後7時40分ごろ、埼玉県久喜市の市道で、同市所有のカーブミラー1枚をバールのようなものでたたき割った疑い。男は黙秘しているという。

 

同署によると、付近の防犯カメラに自転車で徘徊する男が映っていたことなどから犯行を特定した。

 

9月ごろから近隣の市や鴻巣市で同様の事件が相次いでいたため、鴻巣署員が警戒していたところ、10月4日午前2時20分ごろ、鴻巣市南の路上で、自転車に大量の荷物を載せて徘徊する男を発見。

 

職務質問したところ、荷台にバール(長さ約45センチ)を隠し持っており、特殊開錠用具所持禁止法違反の疑いで現行犯逮捕していた。

 

捜査1課によると、カーブミラーの損壊は加須市で46件、久喜市で37件、幸手市で20件、鴻巣市で18件、さいたま市岩槻区で8件の計129件が確認されており、県警は関連を調べる。

 

 

【因果関係のない事件】

 

上記の事件は路上で無差別に起きた事件で、誰かが得をする犯罪でもないため、犯人とその犯行と被害の間に因果関係がなく、本来であれば犯人の特定が難しい事件ではあります。

 

犯人は「住所不定」となっており、自転車に大量の荷物を載せて徘徊していた、とのことから、その出没エリアも、犯人の気分で決まっていたふしがあり、そのことも犯人の特定を難しくする要因となります。

 

今回の事件では、付近の防犯カメラに犯人が映っていることで、犯人の絞り込みが可能になり、逮捕につながっています。

 

犯人がカーブミラーを破壊して回った理由は明らかにされていませんが、その犯行手口から想像できることは、「腹いせ」というもので、同様の動機で犯行を繰り返す者は意外と多いようです。

 

ある窃盗犯は、自分の自転車のサドルを盗まれたことに腹をたて、その後、大量の自転車のサドルを盗んでいました。

 

また、最近は駐車場や戸建て住宅の乗用車のタイヤをパンクさせる、という被害も相次いでおり、一度被害が発生すると付近で数十台の車が被害に遭います。

 

屋外監視カメラ

 

こういった犯罪は、腹いせやストレス解消といった非常に身勝手な理由で引き起こされており、いつ・どこで被害が発生するかわかりません。

 

今後、国内の防犯カメラ設置台数が増えていく中で、こういった犯行を犯すものが少なくなることを切に願うばかりです。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ