設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【東京都】建設現場から電動工具窃盗

2018.03.05 月曜日

【都内の建設現場狙いの工具窃盗】

 

2018年2月27日未明、住居不定男(69)は東京都中央区のマンションの工事現場に侵入し、電動のこぎりなど工具6点、10万8,000円相当を盗んだところを警戒中の警察官に現行犯逮捕された。

 

当時、工事現場は無人で、容疑者は現場を囲うシートを刃物で切断して侵入していた。

 

調べに対して容疑者は容疑を認めている。

 

付近では、東京オリンピックに向けて、再開発にともなう建設工事が増えている一方で、同じような工事現場荒らしが20件程度発生していて、警視庁は余罪を追及している。

 

防犯カメラ

 

【都内で多発する工具盗難】

 

近年、東京オリンピックに向けて東京都内では再開発の建設工事が増えており、その工事現場を狙った泥棒が増えています。

 

上記に事件の他に、2月22日には別の犯人が工具窃盗で逮捕されています。

 

建設工事現場の工具が狙われる理由は、①侵入が容易②夜間は無人になる③工具がたくさん置いてあり、転売が容易、という理由が挙げられます。

 

短期間に別々の泥棒が同じような犯行で逮捕されていることから、中央区・江東区・墨田区といったエリアの建設現場を狙っている泥棒がまだまだたくさんいる可能性があります。

 

警察による警戒が引き続き行われるものと思われますが、電動工具を出来るだけ現場に置きっぱなしにしない、等の注意で盗難の確率を大幅に下げることができます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ