設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【愛知県】部室での窃盗事件

2018.12.21 金曜日

【部室での現金窃盗事件】

 

2018年12月20日、愛知県警南署は、県立高校に侵入して現金を盗んだ男を現行犯逮捕したとして、同校1年男子生徒と2年男子生徒、近くを通りかかって2人に加勢した自営業男性(46)に感謝状を贈った。

 

事件があったのは2018年12月9日午前10時ごろ。野球部の練習でランニングをしていた1年男子生徒が、サッカー部の部室内で不審な男を見つけた。

 

急いで先輩の2年男子生徒を呼んだが、不審な男は早歩きで逃走。2人は「刃物を持っているかもしれない」と一定の距離を保って追跡した。

 

途中から自営業男性も協力し、学校から約1キロ離れた路上で男を取り押さえたという。

 

男は少し暴れたが、駆けつけた警察官に無事引き渡した。

 

逮捕された男は部室で生徒7人の財布から現金約9千円を盗んだとして、窃盗と建造物侵入の疑いで南署の署員が現行犯逮捕した。

 

南署によると、男は愛知県名古屋市南区、職業不詳、男(36)。「金が欲しかった」と容疑を認めている。

 

 

【学校での侵入窃盗事件】

 

上記の事件では、怪しげな人物にランニング中の生徒が気づき、しかも果敢に追跡した結果、犯人がすぐに逮捕され、被害の拡大を防ぐことができています。

 

学校ではしばしば生徒の所持金や電子デバイス(携帯電話・ゲーム機等)を狙った侵入窃盗が発生します。

 

特に狙われるのが、「生徒の持ち物が保管され、その場に人がいなくなる場所・時間」で、例えば今回のような部活動の部室も、荷物一式が置かれ、生徒たちは部活動に出てしまうので、そこを泥棒に狙われています。

 

同様に、学校行事(運動会・入学式・卒業式・集会等)の際の教室や、体育や音楽等、別の教室に移動してしまう為、荷物が置きっぱなしになるタイミングも被害が発生しやすくなります。

 

 

学生はそんなにお金を持っていないのでは?泥棒はそんな場所でわずかな金額の盗みなどしないのでは?というのか一般的な感覚だと思われますが、ところが泥棒は1人の財布から1,000円、5人で5,000円盗めれば御の字、くらいの感覚で盗みを働いています。

 

上記の事件で泥棒は9,000円を盗んでいますが、犯行前の全財産は1万円もなかったものと思われます。

 

泥棒は数千円の為に平気で窃盗を働きます。

 

なぜなら数千円も所持しておらず、出来ればお酒を飲んだりパチンコをしたい、と考えている為、数千円を盗みたがります。

 

CIMG2498

 

学校での防犯対策としては、こういった生徒の所持品が保管される場所も重視する必要があります。

 

例えば部活中の貴重品を保管する場所を学校側で用意したり、部室の施錠を強化したり、部室付近やそこまでの侵入経路に防犯カメラを設置する、等が効果的です。

 

 

教育施設の導入事例はコチラ

教育施設の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ