設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【岐阜県】時計店の店員が商品を窃盗

2019.07.05 金曜日

【店員が鍵を使って商品窃盗】

 

2019年7月1日、岐阜県警北方署は窃盗と建造物侵入の疑いで、岐阜市の無職少年(19)を逮捕した。

 

逮捕容疑は6月12日午後9時30分~13日午前9時40分ごろ、アルバイトとして勤務していた大型商業施設2階にある時計販売店で、高級腕時計5点(計109万800円)を盗んだ疑い。

 

署によると、少年は通用口から施設に入り、店の鍵を使ってガラスケースを開けたという。

 

少年は事件前、アルバイトを辞めると申し出ていた。

 

店の防犯カメラの映像から特定し、13日に逮捕状を取ったが、行方をくらましていた。

 

兵庫県明石市内で同県警が職務質問し、身柄を確保した。

 

 

【内部不正に対する盗難防止策】

 

上記の事件では、退職前に店員が所持していた店の鍵を悪用し、商品を盗み出したもので、恐らく少年は、退職後は鍵を返却する為、窃盗の実行が難しくなると考え、退職前に盗みを働いたものと思われます。

 

アルバイト店員がお店のレジ金や在庫を窃盗する、という事例はかなり多く、泥棒の侵入窃盗よりもよほど被害に遭う確率は高いといわれており、店舗では避けては通れない問題となっています。

 

特に在籍中のアルバイト店員は、鍵を持っていたり暗証番号を知っていたり、不正を行いやすい環境にあります。

 

退職後の店員については、鍵やIDカード等を返却させ、暗証番号を変更しておけば、その犯行を大幅に抑制できますが、在籍中の店員については対応が難しいという事情もあります。

 

a1

 

今回の事件では防犯カメラの映像が証拠となり、店員の不正が明確に把握できています。

 

そもそも防犯カメラに映ることを承知で、顔の知られている場所での窃盗をすること自体が不用意で稀ではあり、在籍中の店員については通常は防犯カメラの設置で不正を大幅に抑止できます。

 

もし考えの浅いものによる、防犯カメラ撮影範囲内の犯行があったとしても、防犯カメラ映像が証拠として確保でき、その後の対処を適切に進める事ができます。

 

 

店舗の導入事例はコチラ

店舗の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ