設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

盗まれたナンバープレートは何に使われるのか?

2018.11.28 水曜日

【ナンバープレートが狙われる訳】

 

ナンバープレートが盗まれる、という事は昔からあり、現在も時折ナンバープレート盗難が発生しています。

 

被害の発生する場所は屋外の人気の少ない駐車場が多く、泥棒はなぜかナンバープレートだけを盗んでいきます。

 

盗んだナンバープレートは、窃盗団が移動するときの車のナンバーに使用される、と昔からちらほら噂がありましたが、盗まれたナンバープレートは盗難届が出されている事もあり、そのナンバープレートをそのまま車につけて走ることは泥棒にとって疑われるリスクになり、にわかに信じがたい噂ではあります。

 

しかしながら、捕まった窃盗団からの押収品に盗難ナンバープレートが大量にある、という事も割と頻繁にあることです。

 

そして、そのナンバープレートが出てくる場所は「車の解体ヤード」であることがほとんどです。

 

その為、車の窃盗団は盗んだナンバープレートを組み合わせて新しいナンバープレートを作って犯行に利用している、とか不正輸出の際に港までは偽造したナンバープレートを付けて運んでいる、という噂もあります。

 

 

 【防犯対策が必要な理由】

 

上記の事からすると、盗まれたナンバープレートは犯罪に利用されており、その利用方法は①複数のナンバープレートを組み合わせて犯罪に利用②リスクを承知のうえでそのまま犯罪に利用 といったパターンがありそうです。②の場合は盗んだナンバープレートであれば少なくとも身元が割れる恐れはない、という判断をしている可能性があります。

 

ナンバープレートの盗難は、再度取り付ける手間や、犯罪に利用されてしまう事からも何とか防ぎたい所ですが、何よりも考えたいのは、ナンバープレートが盗まれるという事は泥棒の付け入るスキがその場所にあったという事です。

 

場合によっては車上荒らしや車自体の盗難もあり得ます。

 

また、ナンバープレートの盗難はカーセキュリティでは防げない、という事も考えると、車上荒らしや車の盗難も併せて防ぐためには、敷地自体に防犯対策をする必要があります。

 

屋外監視カメラ

 

犯行抑止のためには、防犯カメラを屋外の目立つ場所に設置することが効果的です。

 

屋外用の防犯カメラは夜間赤外線照明がつく物であれば、真っ暗でも撮影できるうえに、夜間でもカメラの場所が赤く光る為、泥棒に対する威嚇にもなり効果的です。

 

 

駐車場の導入事例はコチラ

駐車場の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ