防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

事務所での防犯対策|防犯カメラの日本防犯設備

2012.12.09 日曜日

 

事務所

 

 

【事務所のどこに防犯カメラを設置するのか】

 

以下は事務所の防犯カメラで、設置することが多い場所です。

 

・出入り口(入退室管理・侵入盗対策)

・客室(商談の様子の録画・録音)

・スタッフルーム(従業員の勤務態度チェック)

・倉庫(在庫品の盗難防止・個人情報の保護)

・金庫室(金庫での不正防止・侵入窃盗対策)

・駐車場(車へのイタズラ防止)

 

 

【事務所の防犯カメラの効果】

 

出入り口は顔を正面で撮影することが可能になりますので、防犯面で非常に有効です。

 

夜間でも使用可能な、赤外線カメラをおすすめ致します。

 

管理面で優れているカメラは可動式のタイプになります。

 

360度上下左右動くので、広い範囲のマネジメントが可能です。

 

集音マイクとのセットで使用すれば、事務所内にいる感覚で遠隔地から管理が出来ます。

 

セキュリティシステムとのセットで使用すれば、防犯対策とマネジメントの両方が可能です。

 

事務所防犯カメラは、設置場所と防犯カメラ機種に注意が必要です。

 

 

事務所

 

参考までに、設置レポートをご覧下さい。

 

 

事務所の導入事例はコチラ

事務所・オフィスの防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】