設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

防犯カメラはメンテナンスが必要か?

2018.04.27 金曜日

【防犯カメラのメンテナンスについて】

 

防犯カメラのメンテナンスは必要か?と言われれば、必要かどうかは「メンテナンス」の意味次第だといえます。

 

防犯カメラについて「メンテナンス」という言葉は一般的な「点検」という意味の場合と、もっと踏み込んで「修理・交換作業も含む」という場合があります。

 

もしメンテナンスが「点検」という意味合いなら、そのメンテナンスは基本的に必要がありません。

 

ただし、「修理・交換作業も含む」という意味合いの場合、メンテナンスは必須と言えます。

 

事務所防犯カメラ

 

【防犯カメラのメンテナンス①点検】

 

防犯カメラシステムは、その性質上、点検に意味がありません。

 

もし点検に費用が発生するなら、その費用は必要のない出費になってしまいます。

 

防犯カメラシステムの役割は①カメラで撮影する②録画装置で録画する の2点となります。

 

もしカメラが映らなかったり、録画ができていなかったりする場合、そもそもそれは点検のタイミングとしては手遅れで、修理が必要です。

 

また、現在の防犯カメラシステムは、防犯カメラの映像が途切れたりした場合は即座にアラートでお知らせが来ますし、録画装置内蔵ハードディスクについては故障前にその予兆を感じた時点でアラートが出ますので、そのアラートが出た時点で、点検ではなく修理を依頼したほうが得策です。

 

また、点検では録画装置内ハードディスクに傷があるかどうか、など、本来録画装置で検知出来る以上も発見することができません。

 

以上の事を考えると、点検はただ「大丈夫ですよ、異常ありません」という報告をするだけで、実際に大丈夫かどうかまでは分からない為、あまり保全効果はないといえます。

 

【防犯カメラのメンテナンス②修理・交換】

 

防犯カメラの修理・交換は必要なのか?そもそもそんなに壊れないでしょ?壊れるようなものは必要ない、など様々な意見があることと思いますが、防犯カメラは修理・交換が必要な機器になります。

 

まず、「犯行を撮影する」という性質上、犯罪者には真っ先に狙われやすい傾向があり、鈍器で叩かれて壊されることがあります。

 

また、屋外に防犯カメラを設置した場合、落雷などの自然災害による故障があり得ます。

 

録画装置内ハードディスクは24時間常に高速回転しており、その寿命は2~3年と言われています。防犯カメラシステムの中でも非常に重要度の高い記録媒体が故障した場合、そもそも録画ができません。

 

その為、寿命が来る前にハードディスクを交換する必要があります。

 

防犯カメラシステムは消耗品の交換や、自然災害などによる不可抗力の故障があり得ます。

 

その為、そういった故障に備えて保証がされている機器を使用することが望ましいといえます。

 

 

【防犯カメラのメンテナンスの考え方】

 

防犯カメラのメンテナンスを考えるときに、「故障はしないだろう」「点検すれば大丈夫だろう」という考え方は禁物です。

 

故障しない機械はありませんし、防犯カメラは性質上、破壊行為や自然災害など故障の危険にさらされています。

 

故障の前兆もしくは故障そのものを発見した場合、修理が必要です。

 

「故障したときにどうするか」「故障した場合、どのくらいのコストがかかるのか」を考える必要があります。

 

その為、「故障しないから大丈夫」という機器は最も危険です。故障がないわけはありませんし、故障したときの費用も読めません。

 

故障した場合の費用が明確になっている物か、もしくは故障しても費用なしで修理できるものを選ぶ必要があります。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ