設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

犯罪集団ブラックバール登場

2018.06.04 月曜日

【愛知県警のツイッターによる防犯啓蒙活動】

 

2018年5月29日、愛知県警は公式ツイッターで「犯罪集団ブラックバール」による犯罪手口の紹介を始めた。

 

キャラクターを使って犯罪者の思考を語らせ、防犯に役立ててもらう狙いだ。

愛知県は2017年まで11年連続で侵入盗被害が全国ワースト。

 

黒ずくめの服装でバールを使ってドアをこじ開ける「組織的な泥棒」による被害が多発しており、キャラクターデザインの参考にしたとのこと。

 

愛知県警公式Twitter上に登場したブラックバールは「どこで荒稼ぎするかな」「大切な財産を守れるかな」と読者を挑発する。

 

愛知県警は「つぶやきを基にした侵入窃盗対策で、犯罪集団に立ち向かってほしい」と県民の奮起に期待。

 

 

【防犯の手法】

 

犯罪者の心理を知ることは防犯上最も重要なことです。

 

例えば、犯罪者がどのようなタイミングを狙っているのか、どこから侵入するのか、などを知ることで、犯罪被害に遭わない様に用心することができます。

 

これからの季節は気温が髙くなっていくにつれて、窓をあけて就寝する人が増えます。

 

そこで犯罪者は、家人が寝ている間に無施錠の窓から忍び込み、盗みを働きます。

 

また、窓を開けたまま就寝し、翌朝出かけるときに施錠をしないまま家を出るケースも増え、それもまた空き巣犯が探しているターゲットになり得ます。

 

監視カメラ

 

今回紹介したブラックバールは、犯人の視点から、「われわれが狙っているのは無施錠の家」」「施錠せず熟睡中のお宅へお邪魔します!」などと「犯行予告」をしながら、読んだ人の防犯対策につなぐ役割を果たします。

 

犯罪被害が発生する主な原因は「犯罪者に狙われることはないだろう」という油断であり、ブラックバールの犯行予告により、「泥棒に狙われる可能性がある」と気づくことで、犯罪被害を予防することができます。

 

普段から犯罪被害に対して常に用心することは難しいため、ツイッターで定期的に呼びかけが来ることで、防犯意識を呼び起こしながら生活することができます。

 

Twitterはリツイートする人が増えれば増えるほど、広くその記事が広まっていくため、ブラックバールが大拡散し、防犯意識が広まることを期待します。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ