設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

車上荒らし犯、防犯カメラ映像もとに後日逮捕

2018.11.30 金曜日

【クリーニング店での車上荒らし事件】

 

2018年11月29日、兵庫県警伊丹署はクリーニング店前の車から従業員のショルダーバッグを盗んだとして、窃盗の疑いで大阪府箕面市の無職男(57)を逮捕した。

 

同署によると、防犯カメラの映像を見ていた別の従業員が犯人に似た男を見掛けて撮影。その画像が逮捕につながったという。

 

逮捕容疑は2018年11月29日午前8時50分ごろ、クリーニング店の敷地に止めていた車の中から、女性従業員(24)のショルダーバッグ(現金約6千円在中)を盗んだ疑い。男は容疑を認めているという。

 

同署によると、店の防犯カメラで被害を確認した際、男性従業員も一緒に映像を見ていた。

 

被害に遭った翌日、兵庫県尼崎市の園田競馬場に入るよく似た男に気づき、携帯電話で撮影。画像を店に送って確認し、110番通報したという。

 

 

【後日逮捕の意味】

 

上記の事件では、被害場所や時系列がやや不明で、クリーニング店の場所や、犯行発生日、逮捕日が不正確なような気もします。

 

クリーニング店の場所は明記されていないものの、恐らく状況からすると兵庫県内だとおもわれます。

 

記事では被害発生が2018年11月29日午前8時50分頃、というのは防犯カメラの録画データから判明した時刻だと思われ、これには誤りはないように感じます。

 

しかしながら、逮捕した日を11月29日の被害発生と同日としていながら、男性従業員が犯人を競馬場で見かけたのは翌日となっており、ここには誤りがありそうです。

 

いずれにしても、今回の犯人は車上荒らしで得たお金を競馬などの遊興費に充てていた可能性は高く、車上荒らしの犯行も繰り返し行っていたことが想像されます。

 

a9

 

車上荒らしの被害は、盗まれた物品の金銭的被害もさることながら、車の窓ガラスやドアのカギ穴を破壊されたことに対する修理費、車内に飛散ったガラス片の掃除の手間、精神的苦痛などが発生し、被害者にしてみればこの上なく腹立たしい被害になります。

 

そして厄介なことに、車上荒らしは付近一帯で連続して起こることが多く、同じ車が複数回被害に遭う事もあります。

 

 

今回の事件では被害に遭ったクリーニング店の男性従業員が、防犯カメラ映像に映っていた犯人の姿を覚えており、犯人を別の場所で見かけ、写真を取り、そこから警察の逮捕に結びついており、非常に効果的な対応だったように感じます。

 

このことにより、同一犯による将来の被害の拡大を防ぐことができ、世間の悪人に、防犯カメラがあることで逮捕に結びついてしまう、という印象を与えることができ、非常に有意義です。

 

また、車上荒らしの被害者は大抵はらわたが煮えくり返るような思いをしている為、防犯カメラ映像がもとで犯人が捕まったことは、不安や怒りの解消になったことも想像されます。

 

 

上記のような、防犯カメラ映像をもとに犯人逮捕につなげる為には、そもそも撮影の段階で画像が鮮明であることが重要です。

 

そして犯行は夜間~明け方におきることが多い為、暗い場所でも鮮明に撮影できる暗視機能が必要です。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ