設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【東京都】電気点検装い窃盗

2018.12.17 月曜日

【関東電気協会と名乗り高齢者宅で窃盗】

 

「関東電気協会」の職員と名乗る男が、高齢者宅を訪問し、貴金属などを盗む事件が十数件発生していることがわかった。

 

関東電気協会と名乗る男は、女性をブレーカーの前に立たせ、自らは部屋の中へと入っていった。

 

その後、部屋を物色し、貴金属などを盗んでいったという。

 

2018年12月月3日、東京・板橋区の女性宅に、「関東電気協会」の職員と名乗る男が、「電気の検査をしています。確認時にブレーカーが落ちるかもしれないので、ブレーカーの前で見ていてください」などと言い、点検を装って部屋を物色し、現金26万円や貴金属十数点を盗んだ。

 

板橋区では、「関東電気協会」を名乗る男の窃盗が十数件相次いでいて、警視庁で捜査している。

 

実際に電気系統の点検を行う関東電気保安協会は、「訪問をする際は、事前通知を行っている」と注意を呼びかけている。

 

 

【泥棒の新たな手口に注意】

 

上記の事件では、泥棒の手口がより狡猾になっている事が読み取れます。

 

近年、電気やガスの点検と称し高齢者宅で盗みを働く事例が増えていますが、その手口は住居内で住人が目を離した隙に金目の物を盗むというものでした。

 

しかしながら、今回の事件では「点検のため、ブレーカーの前にいてほしい」とすることで、住人をブレーカーの前に縛り付けることができ、その間、泥棒は隙だらけの居室内で現金や貴金属を盗んでいます。

 

点検に必要なことだから、と言われれば、誰でもその言うことを聞いて、ブレーカー前に居続けるであろうことを考えると、かなり狡猾で練り込まれた手口だと言えます。

 

万引き

 

関東電気保安協会のコメントでは、事前通知を行っているとあり、事前に電話なり通知書が送られてきている場合は信用してもよさそうです。

 

泥棒の場合は、通知書や電話から足がつくことを恐れ、突然の訪問から犯行に取り掛かります。

 

それには、突然の訪問で、その場のノリで何とかうまいことを言ってガードを突破しようとします。

 

その為、事前通知もなく、突然の点検で訪問があった際には、名刺を要求するだけでも、多くの泥棒被害を防ぐことができます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ