設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【大阪府・大阪市】コンビニ強盗犯を警察が待ち伏せし逮捕

防犯情報

【大阪府・大阪市】コンビニ強盗犯を警察が待ち伏せし逮捕

2017.11.28 火曜日

【防犯カメラ映像もとに犯人を待ち伏せ】

 

2017年11月27日、大阪府警捜査1課は、コンビニで現金などを奪ったとして強盗容疑で大阪市浪速区無職男(30)を逮捕した。

 

男は「借金を返済する金がなくてやった」と容疑を認めているという。

 

男は同日午前4時35分頃、大阪市中央区南船場のファミリーマートでアルバイトの男性店員(41)にナイフを突きつけて脅し、レジから現金6,000円と煙草2箱を奪った疑い。

 

男は犯行後に自転車で逃走したが、大阪府警捜査1課が逃走先に先回りし、JR今宮駅=同市浪速区=付近を警戒していたところ、近くの集合住宅に帰ってきた容疑者を発見した。

 

同課によると、11月20日午前3時20分頃、中央区南船場の別のコンビニで煙草2箱が奪われた事件があり、防犯カメラに映った映像が男に酷似しており、最後に男の姿が確認できたのがJR今宮駅付近の防犯カメラだったことから先回りをしたとのこと。

 

【コンビニ強盗の検挙率】

 

上記の事件では、警察が強盗事件の発生したコンビニの防犯カメラ映像を確認していただけでなく、逃走した犯人の足取りを各地の防犯カメラの映像から探っていたことが分かります。

 

また、その映像活用の精度やスピードがかなり向上していることが分かります。

 

恐らく11月20日のコンビニ強盗事件で防犯カメラに撮影された犯人の映像が押さえており、その時点で犯人の逃走経路をたどり、最寄り駅までほぼ予測できており、11月27日の事件発生時に、被害のあったコンビニの防犯カメラ映像を確認し、20日のコンビニ強盗と同一人物の可能性が高いと判断、そのまま最寄り駅と推測されるJR今宮駅付近に捜査員が向かったものと思われます。

 

店舗防犯カメラ

 

今までコンビニ強盗の検挙率は全国的に低迷しており、強盗犯たちに「店舗での強盗は捕まらない」と判断されていた様相があります。

 

しかし、今回の事例の様に、防犯カメラ映像がもとで最寄り駅まで割り出され、待ち伏せされるケースが増えれば増えるほど、強盗犯たちに「強盗は捕まる可能性が高まってきた」と警戒させることができます。

 

強盗事件は現金が奪われるだけでなく、冷静を欠いた犯人が暴れ、従業員や店内の客が怪我をするケースもある為、非常に危険性の高い犯罪です。

 

強盗が来た時に、身に危険が及ばない様にする工夫は各店でされていますが、「簡単に強盗できる」という風潮から脱却し、強盗事件自体が減っていくことには大きな価値があります。

 

 

店舗の導入事例はコチラ

店舗の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ