防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【大阪府・大阪市】線路突き落とし犯人、防犯カメラ映像から逮捕

防犯情報

【大阪府・大阪市】線路突き落とし犯人、防犯カメラ映像から逮捕

2016.12.14 水曜日

【女性2人を線路に突き落とした犯人を防犯カメラをもとに逮捕】

 

2016年12月11日、大阪市浪速区のJR新今宮駅ホームで女性2人が突き飛ばされ、1人が線路に転落した事件で、大阪府警は13日、滋賀県大津市朝鮮籍無職男(28)を殺人未遂容疑で逮捕した。

 

容疑を否認しているという。容疑者には軽度の知的障害があり、府警は刑事責任能力について慎重に調べる。

 

容疑者は11日午後5時頃、同駅ホームで、電車を待っていた高校3年の女子生徒(18)と主婦(63)を後ろから押し、主婦を線路に落とした疑い。直後に快速電車が進入してきたが、約7メートル手前で緊急停止し、主婦は無事だった。女子生徒はホーム上に踏みとどまった。

 

犯行後、駅の階段を駆け上がり、反対のホームで電車に乗る容疑者の姿が駅の防犯カメラに映っており、警察が捜査していた。

 

同日夜、愛知県名古屋市中村区のインターネットカフェで無銭飲食をしたとして警察署に保護された。

 

容疑者は「女子生徒には触っていない。主婦は力を込めて触ったら落ちたが、殺す気持ちはなかった。逮捕されると思い、必死で逃げた」と供述しているという。

 

 

【防犯カメラの効果】

 

上記のような事件の場合、被害者と犯人の間に因果関係がなく、従来であれば捜査は目撃情報など「言語」としての情報をもとに進められるため、時間も人手も非常にかかるうえに精度があまり高くない、という問題点がありました。

 

しかし2012年の渋谷駅刺傷事件の頃から、警察の捜査手法が防犯カメラの映像証拠を活用したものにかわっており、現場の防犯カメラ映像から順々に逃走経路付近の防犯カメラをたどっていくものになり、捜査の精度とスピードが飛躍的に向上しました。

 

今回の事件でも、駅の防犯カメラ映像で犯人の人物像と逃走方面がすぐに抑えられ、スピード解決の様相を見せました。

 

結果としては犯人が事件後に無銭飲食を働いたことで居場所が判明というものになりましたが、もし無銭飲食をしていなくても逮捕は時間の問題だったでしょうし、逆に駅の防犯カメラの映像がなければ、無銭飲食が逮捕につながるのに時間がかかったことでしょう。

 

犯罪は予想だにしない場所で起こることが多く、いつも通り電車に乗ろうとしていただけなのに理由もなく線路に突き落とされたり、いつも通る道を歩いていただけで所持品を強奪されたり暴力を振るわれたりします。

 

そういった犯罪を抑止し、有事の際には精度の高い証拠を残し、早期検挙に繋げる役割が防犯カメラにはあります。

 

屋外防犯カメラ

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

セキュリティシステムはこちら 防犯カメラ・監視カメラはこちら