防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【京都府】寺などで繰り返し窃盗3,000万円相当

防犯情報

【京都府】寺などで繰り返し窃盗3,000万円相当

2017.09.01 金曜日

【寺院での窃盗事件 犯人逮捕】

 

京都や兵庫など5府県の寺などを狙って窃盗を繰り返したとして男2人が逮捕・起訴されていたことがわかった。

 

犯行には数々の工具類が使われ、被害件数は326件、被害額は3000万円相当だという。

 

被告らは、2013年から去年にかけて、京都府福知山市の寺などに侵入し、現金や腕時計、およそ1358万円相当を盗んだなどとされている。

 

京都府警は、京都や兵庫など5府県で発生した同様の手口による事件、あわせて326件、3000万円相当の被害を2人による犯行と裏付け、2017年8月31日、最終送致した。

 

京都府警の調べに対し、2人は「寺はお布施など現金が多くあり、無施錠のところも多かった」と話しているという。

 

【寺院狙いの泥棒の手口】

 

寺院は不特定多数の人の出入りが可能で、敷地が広く、複数の建物がある関係で死角も多い事から、しばしば泥棒に狙われたり、犯罪行為が行われます。

 

今回の事件の様に、寺務所や母屋で現金や腕時計を繰り返し盗まれたり、中には重要文化財が盗まれたり破壊されることもあります。

 

また、賽銭泥棒が発生したり、近年では正体不明の液体をかけられたり、墓地荒らしが発生したりと、様々なことが起こり得ます。

 

被害の発生時間ははっきりとしないのですが、多くの泥棒は夜間、人気がなくなったところで無施錠の扉から侵入したり、扉のこじ開けや窓ガラスのこじ破りで侵入し、盗みを働いているものと思われますが、日中人気が少ない所を見計らって侵入するケースも予測されます。

 

セキュリティ

 

こういった犯行手口から寺院を守るためには、防犯カメラの設置が効果的です。

 

防犯カメラを設置することで、犯行を抑止し、敷地内の死角になってしまうところを24時間監視・録画できます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

セキュリティシステムはこちら 防犯カメラ・監視カメラはこちら